fc2ブログ

Welcome to my blog

ツーリズムEXPOジャパン2022に行ってきました(海外編)

3年ぶりに開催された「ツーリズムEXPOジャパン」に行ってきました。

以前、2回ほどツアーに参加した「ワールド航空」から説明会の参加者先着100名に入場券プレゼントというメールをいただき、早速応募したという訳です。

会期は9/22(木)~ですが、22日と23日は商談会のため一般の人は入場できません。

当日(9/24)は関東地方を台風15号が通過する予定で、どうなることかと心配でしたが、家を出るときはほとんど雨が降っておらず、帰りもあまり雨に降られませんでした

2020年の2月ごろまで仕事で月に5~6日は東京ビッグサイトに行っていたので、久しぶりのビッグサイトです。

国際展示場駅を出ると、ちょうど雨も止んでいていい感じ。

IMG20220924101616.jpg

IMG20220924102102_R.jpg

それでもこの日開催されていた展示会はたったの2つで、西棟や南棟は閉店ガラガラ~(笑)。

IMG20220924102248_R.jpg

入口でワールド航空の方からチケットを受け取り、入場の列に並びます。

IMG20220924103616_R.jpg

密を避けるため、4列に並んで入場口へ。

IMG20220924104402_R.jpg

まずは海外から見て回りましょう。

入口すぐのANAのブースでは記念撮影が行われていました。

IMG20220924110259_R.jpg

外務省のブース

IMG20220924110957_R.jpg

久々の展示会と、やっと海外に行けるという喜びが来ている人たちから伝わってきます。

皆さん、すごく楽しそうに各ブースを回っているのが印象的でした。

IMG20220924112204_R.jpg

私も見たいブースがありすぎて、どこに行ったらよいのか、写真も撮りたいし、あっちへウロウロこっちへふらふら(笑)。

フィリピンの舞踊ショー

IMG20220924111527_R.jpg

韓国のブースもものすごい人だかりです。

IMG20220924112155_R.jpg

オーストラリア

IMG20220924111552.jpg

一応、各国は南太平洋とか中央アジア、アフリカなど地域ごとにまとめられています。

いつかは必ず行きたいニューカレドニア

IMG20220924113234.jpg

グアム

IMG20220924113654_R.jpg

ハワイ

IMG20220924120713_R.jpg

タイの民族舞踊とコスチュームの紹介

IMG20220924114412_R.jpg

台湾ブースの一角

IMG20220924114830_R.jpg

コロナの影響で自由に日本へ来ることができないため、以前にくらべれば出展している国や地域、そして航空会社や旅行会社の数はとても限られていました。

それでも、本当に久しぶりに味わうウキウキとした気分、やっぱり皆さんこれを求めていたんですよね!

大人気だったトルコ航空のブース

IMG20220924121301_R.jpg

IMG20220924123257.jpg

エジプト

IMG20220924122807.jpg

スペイン

IMG20220924123603.jpg

旅行会社も大手(JTB、近畿日本ツーリスト、阪急交通社、HISなど)とワールド航空のみでちょっと寂しい感じ。

それでも説明会は大人気

IMG20220924121135_R.jpg

会場内には数ヶ所ステージが設けられていて、休憩がてらインドネシア舞踊を鑑賞。

IMG20220924125855_R.jpg

IMG20220924130050_R.jpg

IMG20220924130424_R.jpg

IMG20220924130509_R.jpg

フラも見たかったけれど、ちょうどワールド航空の説明会と時間が重なってしまい、残念でした。

久し振りの展示会でまず感じたのは、スマホがないと何もできないということ。

こういった展示会ではアンケートやちょっとした景品(お土産)がつきものですが、すべてスマホでQRコードを読み取って行い、その画面を提示することで記念品などをいただけるのです。

最後に行った展示会では、私はまだスマホを持っていなかったのですが、それでも不便はありませんでした。

今はスマホがないと何もできません。

アンケートにしても、直接データが行くので省力化につながり、ひいてはSDGsということになるのかな。

段々高齢者にとっては大変な世の中になってきた、とこんなところでも感じたことでした。

国内編に続きます。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

2022.9月 魚眠庵マルキ本館 (3) 魚眠庵の夕食

夕食は7:00にお願いしました。

係りの方が手際よく座卓に料理を並べてくださいます。

IMG20220907185723_R.jpg

やはり魚が売り物の宿なので、舟盛りがどどーんと。

お品書きは備え付けのファイルに入っており、持ち帰り用はなかったので写真を撮っておこうと思ったのに忘れてしまいました。

だからお料理の名前はうろ覚えです

前菜と梨のお酒

IMG20220907185739_R.jpg

穴子寿司だったかと・・・

IMG20220907185803_R.jpg

和牛(銘柄は覚えていません)

IMG20220907185800_R.jpg

サザエのつぼ焼き

IMG20220907185806_R.jpg

舟盛 「鯛」「鮪」「カンパチ」「イサキ」「平目」

IMG20220907185754_R.jpg

追加でお願いした鮑は今回はお刺身で ¥4000

IMG20220907185750_R.jpg

飲み物のメニュー 「生酒」は部屋の冷蔵庫に入っています

IMG20220907174354_R.jpg

IMG20220907174335_R.jpg

冷蔵庫から出してきたビールで乾杯

IMG20220907190017_R.jpg

プランには1人1匹の伊勢海老がついています。

オットは鬼殻焼き

IMG20220907191039_R.jpg

私はボイルをオーロラソースで

IMG20220907191051_R.jpg

真鯛の土瓶蒸し

IMG20220907191135_R.jpg

椀物は鰻がのった稲庭うどん(冷たい)

IMG20220907191522_R.jpg

煮物

IMG20220907194018_R.jpg

ラタトゥイユ

IMG20220907192309_R.jpg

珍しく天ぷら 最近はどこの宿でもほとんど天ぷらが出ないので(バイキングの場合はあります)嬉しい♪

IMG20220907194615_R.jpg

この後はもうご飯と香の物ですが、ここまでくるのにたった45分でした。

写真だと比較対象がないので大きさがわかりにくいですが、どのお料理もポーション少な目です。

もちろん、ちゃんと満腹にはなりますが、これまでの宿にくらべるとちょっと少ないね、という感じ。

私達はいつもお酒を飲みながらゆっくり食べるので、だいたい2時間はかかります。

だからたいてい他のお客さんが全部食べ終わってしまい、最後になることがほとんど。

それなのに、こんなに早く食べ終わったことにびっくり。

デザートは女将手造りのマロンアイス、オレンジババロア、チョコレートケーキ

IMG20220907203500_R.jpg

多分、これで充分な量なんでしょう、普通(笑)。

これまでは「これでもか」というほど量が出されるのが良いとされていたのが、最近は「美味しいものをほどよく」が主流になってきたのかもしれません。

フードロスや健康面を考えればその方が良いのは歴然としてますね。

それでも、通常の値段で泊まるとしたら、ちょっと(我が家的には)高いかな、と感じた夕食でした。
  • Posted by ちーず
  •  0

全国旅行支援始まる?!

ニューヨーク訪問中の岸田総理が、来月11日から「全国旅行支援」を始めると表明しましたね。

日本への入国者数の上限も撤廃し、ツアー以外の個人旅行者の入国受け入れ、ビザもなくなるそうです。

となると、来月中旬以降、急激なインバウンドの増加が見込まれます。

この2年半の間、紅葉の時期の京都や北海道、沖縄などでコロナ禍とはいえ、いろいろな恩恵を受けながら空いている観光地を楽しんできましたが、どうやらそれも今月いっぱいのようです。

円安の今、日本は最高の旅行先ですよね!

美味しい食べ物、清潔な街、治安の良さ、美しい秋の風景、そして何よりも優れた日本の製品が円安のおかげで安く手に入るとあっては、外国人にとって最高ではないでしょうか。

これからホテルやエアーの料金もどんどん値上がりすることでしょう。

私の大好きな台湾もようやく、外国人観光客の受け入れを開始、来月中旬からはビザなしで渡航できるようです。

よくわからないのは、台湾入国後の隔離はなくなるようですが、「自主隔離?」が7日間という表記もあって正確なところはよくわかりません。

それにしても年内に台湾に行けそうな雰囲気になってきました


そして「全国旅行支援」ですが、まだ発表されたばかりで詳細は何もわかりません。

すでに来月以降の旅行の予約を入れていますが、実施前の予約にも適用されるのか否か。

そして今月末までの「県民割」と「全国旅行支援」のはざまになってしまう10/1~10/10の間は何もないのか、それとも「県民割」が10/10まで延長されるのか(←私はこれを希望)。

オットと二人、ワクワクソワソワしています(笑)。


そんな中、買おうかどうか迷っているのがこちら

IMG20220920114232.jpg

ご存知「地球の歩き方」シリーズです。

少し前にテレビで、海外旅行に全く行けなくなったときの「地球の歩き方」の模索状況を放送していました。

海外旅行のガイドブックは当然ながら全く売れなくなり、どのように出版を継続していくか、何を出版したらよいのか編集者たちの苦悩と努力を特集したものでした。

コロナで大変だったのは旅行業界だけではなく、それをとりまくさまざまな分野に影響を及ぼしたということを改めて感じました。

その時に海外専門だった「地球の歩き方」が国内に目を向け、「東京」のガイドブックをだしたところ大好評だったという。

もちろん「るるぶ」や「まっぷる」他国内旅行のガイドブックはたくさんありますが、私も1度手に取ってみたくなり、書店に行ったという訳です。

他にもこんなシリーズも

IMG20220920114224.jpg

ただ、分厚いから持って歩くのを躊躇してしまうんですよね~

旅行情報って時々刻々と変わっていくので、常に内容を更新し続けないといけない。

買おうかどうか悩んでいます

関係ないけど、書店のとなりにあったセリアでスリッパ買いました。

家にあった買い置きのスリッパが全部へたってきたので、自分用の惜しげなく使えるスリッパを。

IMG20220920141105.jpg

IMG20220920141117.jpg

今、なかなか100円ショップでもちゃんとしたスリッパって100円では買えません。

〇イソーだと多分300円くらいしちゃう。

セリアは100円ショップの中ではこじゃれたものを置いていると思います。


あ~、来年はまたマイル修行できるかしら

  • Posted by ちーず
  •  0

2022.9月 魚眠庵マルキ本館 (2) 魚眠庵のお風呂は最高♪

最初に向かったのは「壱の湯殿 草月の湯」。

チェックインから19:00までは女性用です。20:00から男性用に替わります。

お風呂は本館とは別棟になるので、こちらの戸から一旦外に出ます。

IMG20220907163540_R.jpg

外に出るとはいっても、ほんの一瞬で渡り廊下のように屋根もあるので雨でも大丈夫。

すぐ目の前にお風呂の入り口があります。

IMG20220907163556_R.jpg

IMG20220907170358_R.jpg

この宿では、ところどころいろいろなものが飾られています。

IMG20220907163643_R.jpg

さて、お風呂を覗いてみると脱衣所には誰もいません。

IMG20220907163719_R.jpg

貸切風呂から出てくるご家族とすれ違ったのみで、結局最後までお風呂では誰にも会いませんでした。

化粧品類やドライヤーなど一通りの物は備えられています。

IMG20220907163734_R.jpg

内湯にはカランが5ヵ所

IMG20220907163757_R.jpg

IMG20220907163827_R.jpg

浴槽もまずまずの大きさ。何よりもちょうど良い温度のお湯が嬉しい(41度くらいかな?)

IMG20220907163822_R.jpg

脱衣所と対面にあるガラス戸から外に出ると、露天風呂へと続いています。

IMG20220907164016_R.jpg

IMG20220907163927_R.jpg

露天風呂のお湯もぬるくない!1人でのんびりとお風呂を満喫しました。

IMG20220907164001_R.jpg

お次は夕食後に利用した貸切風呂です。

こちらは本当に家族風呂みたいな感じで、湯舟は信楽焼だそうです。

IMG20220907220604_R.jpg

IMG20220907220402_R.jpg

IMG20220907220441_R.jpg

最後は翌朝入った「弐の湯殿 風月の湯」です。

こちらは「草月の湯」よりも大きいです。

IMG20220908055828_R.jpg

洗い場と浴槽が別の部屋になっていて、カランは8カ所もありますよ!

IMG20220908055851_R.jpg

浴槽があるのはこちら、大きくとられた開口部が開放感をUP!

IMG20220908055901_R.jpg

IMG20220908055928_R.jpg

IMG20220908055942_R.jpg

もちろん、露天風呂もあります

IMG20220908055949_R.jpg

IMG20220908060007_R.jpg

ちなみにお湯は鴨川の里山から湧出する、鴨川温泉「なぎさの湯」で、10km離れたところから運んできているそうです。

IMG20220907170214_R.jpg

6室の宿の割にはお風呂が充実していると思いませんか?

浴室棟は新しくつくったのか、清潔でキレイでとても気持ちが良かったです。

海岸が近いので、日帰り客の利用もあるそうですが、十分な大きさです。

これまで泊まった房総の宿の中では私的にお風呂は1番と思いました。

  • Posted by ちーず
  •  0

2022.9月 魚眠庵マルキ本館 (1) お部屋の紹介

千葉とく旅キャンペーンを利用した旅も、これで10回目となりました

オミクロン株のせいでなかなか再開されないGoToキャンペーンの代わりにじりじりと延長されている県民割ですが、我が家は十分すぎるほど恩恵を受けています。

今回は9/7~8で、鴨川にある「魚眠庵マルキ本館」さんに泊ってきました。

短期間に何度も房総に出かけていると、さすがに観光するところも尽きてきました。

季節によっては、花を見たりすることもできますが、9月は暑いし天気も微妙だしということで、初めて高速を使っての訪問となりました。

途中木更津の岩崎物産で自宅用とオットの実家用に佃煮を買い求めた後は、まっすぐ宿へと車を走らせます。

つい先日訪問した「吉夢」は同じ鴨川市でも、「安房小湊」が最寄りになりますが、魚眠庵マルキ本館は鴨川の市街地にあるので「安房鴨川」が最寄り駅です。

4時少し前に到着。駐車場は宿を通り過ぎて海岸方面へ30mくらい先にありました。

IMG20220907153430_R.jpg

荷物をもって宿へ。

IMG20220907153255_R.jpg

全部で6室しかないこじんまりした宿ですが、昔ながらの温泉宿風に訪問客の名前が掲げられています。

IMG20220907153857_R.jpg

玄関を入ったすぐがフロント(↓の写真、左隅の畳がちょっとだけ写っている部分)

IMG20220907154033_R.jpg

靴を脱いで上がり、左手にあるソファスペースで手続きを行います。

IMG20220908063225_R.jpg

チェックイン後はお部屋へ。スリッパをはき、階段で2階へ。(エレベータはありません)

階段の上がり口にあった素敵な水屋箪笥。

IMG20220907163510_R.jpg

階段をのぼり

IMG20220907160255_R.jpg

「浜千鳥」のお部屋へ。 2階には3室客室があります。

IMG20220907160300_R.jpg

お邪魔しますです

IMG20220907160226_R.jpg

入口 (1)

入口入ってすぐの踏込にはトイレ、お部屋の入り口手前左側に洗面所と冷蔵庫兼水屋があります。

冷蔵庫の中には飲み物(有料)がぎっしりと、冷水ポットが入っており、食事の際はここから飲み物を出して自分で伝票に書き込むスタイルです。

入口 (2)

男性用と女性用のそれぞれの化粧品類

バスアメ

IMG20220907160456_R.jpg

12畳ほどの和室

IMG20220907154703_R.jpg

金庫もあります

IMG20220907154921_R.jpg

窓の外は坪庭風に設えられています

IMG20220907154910_R.jpg

座卓の上にはリモコン類

IMG20220907154719_R.jpg

少ししてお茶とお菓子をもって係りの方が挨拶にみえました。

IMG20220907154842_R.jpg

浴衣も一緒に

IMG20220907160148_R.jpg

この宿には男女別の大浴場(時間で入れ替えあり)と貸切の風呂が1つあります。

貸切風呂は無料ですが、予約制なので22:00~でお願いしました。(50分間)

お茶をいただいて一息ついたら、早速大浴場へ行ってみましょう。
  • Posted by ちーず
  •  0