fc2ブログ

You can see any categories

Category: 2022.10月 寸又峡から南房総へ  1/2

2022.10月 寸又峡から南房総へ (9) 朝食@ろくや~お土産買って帰ります 旅の費用・索引

そういえば、昨夜の夕食もメニューはすべてQRコードで読み取る方式になっていましたが、何しろアラコキ夫婦なものでお願いして印刷したメニューをいただいたのでした。でも、朝食のメニューはさすがに気が引けて紙はもらわなかったので、写真だけ~いつものです(笑)卵と納豆サラダの野菜も新鮮で美味しい種類が多くて量が少ないのがいいんですよね!昨日の伊勢海老が入ったお味噌汁その場で作る茶わん蒸しアジの干物(オット)エ...

  •  0
  •  -

2022.10月 寸又峡から南房総へ (8) 少量美味コース

今回初めて夕食を「少量美味プラン」で予約してみました。これまでは「豪快グルメプラン」でお願いしていましたが、何しろ量が多いので食べきれないのです。(それと個人的にはなくても良いと思う料理もあるので)1階のお食事処入り口付近にあった日本酒。向こう側に見えているのはラウンジです。いつものように個室風のお部屋へ先付 ものすごく高級な材料というわけではないけれど、自分ではほぼやらない(できない)料理なので...

  •  0
  •  -

2022.10月 寸又峡から南房総へ (7) 蓬莱橋~南房総のろくやへ

翠紅苑の駐車場を出発したのが11:30、夕方までには今日の宿「ろくや」さんに着きたいのであとは一目散に向かうはずが、オットの希望でまたまた寄り道。「蓬莱橋」は世界一長い木造歩道橋としてギネスブックにも認定されている橋です。映画やドラマのロケ地としてもよく利用されており、通行には1人¥100の通行料が必要です。橋の下には駐車場もあり、無料で利用できます。有料のせいか、渡っている人はほとんどいませんでした。...

  •  2
  •  -

2022.10月 寸又峡から南房総へ (6) 夢のつり橋

宿の駐車場に車を置かせてもらい、歩いて夢のつり橋まで行くことにしました。宿の真ん前にあるバス停のある広場。黄色い列車は昔作業に使われていたものだったように思います。宿の前からゆるやかな坂道を上っていきます。小さな宿やお店が並ぶ中をのんびりと歩いていくのは気持ちが良いです。途中、一般車は入れないようになっている夢のつり橋へと続く道を10分くらい歩くとこんな看板が。やはり台風15号の被害で、夢のつり橋が渡...

  •  0
  •  -

2022.10月 寸又峡から南房総へ (5) 夕食&朝食@翠紅苑

7:00から夕食です(なぜか記録がないが、おそらくこれくらいの時間)。翠紅苑には食事処が4カ所ありますが、夕食はレセプションがある本館2階の「くちなし亭」で。何故か、ここだけエレベータがあります。入口で履き物を脱ぎます。一番奥の席に案内されました。チェックインに時間がかかった割にはお客さん少ないような?いやいや皆さんすでに食事が終わったというところでしょう。(だってウチがいつも一番ビリなんだも~ん)た...

  •  0
  •  -