fc2ブログ

Here's my archive page

Archive: 2017年11月05日  1/1

2017.7月 南米旅行記 (25) いよいよマチュピチュへ

2017/7/17(月)今日は何といってもこの旅行最大のハイライト、マチュピチュ観光の日です。このために南米に来たといっても過言ではありません。4泊する予定だったウルバンバのホテル。私たちが泊まった部屋は写真左側の棟の2階です。右半分が夕食、朝食をいただくレストランです部屋からみた中庭ホテルを出発古い小路オリャンタイタンボの駅に向かいます駅構内のカフェ列車が入ってきました今日はこの列車でマチュピチュまで行く...

  •  0
  •  -

2017.7月 南米旅行記 (24) 聖なる谷の観光

午後からは、ガイドが小野島さんに代わって藤井さんが担当してくださいます。小野島さんはナイスミドルなオジサマでしたが、藤井さんは素敵な若い女性です。まずはマラスの塩田へこんなに標高が高いアンデス山中に塩田があるというのは、日本人にはなかなか想像ができないですよね。マラスの塩田で塩が作られるのは4月~9月の間だけです。太陽熱によりためておいた塩水の水分が蒸発すると塩の結晶が表れます。塩田までの道には、マ...

  •  0
  •  -

2017.7月 南米旅行記 (23) アバンカイ~ウルバンバ

2017/7/16(日)昨日に引き続き、アンデス越えの1日です。ホテルを出発しやってきたのはクワワシ渓谷にあるサイウイテの遺跡サイウイテの石「インカ帝国の領土を構成する海岸地域、山岳地域、熱帯雨林地域と、そこに生息する動物や人間らしきものが彫られている」とされています。 なんの動物でしょうかこれは人の顔ですねバスの車窓から通り過ぎる村々を眺めますリマでは見かけなかったペルーの民族衣装を着た女性達。この後、何...

  •  0
  •  -

2017.7月 南米旅行記 (22) アンデス山越え

2017/7/15(土)今日は今回の旅のハイライトの一つ、バスでアンデスの山越えをします。最高地点は4300メートルということで高山病も心配されますが、酸素ボンベの準備やバスでの移動ということで徐々に高度を上げていくため、多分大丈夫かと。今朝の朝食には現地旅行会社の添乗員である小野島さんが、ペルーの果物「チェリモヤ」を差し入れてくださいました。果肉はちょっとねっとりした感じで、とっても甘いです。台湾の「釈迦頭...

  •  0
  •  -

2017.7月 南米旅行記 (21) 遺跡の見学

午後は、希望者だけ添乗員さんと一緒に遺跡の見学に行きます。最初に訪れたのはパレドネス遺跡の水路ナスカの地は乾燥地帯でほとんど雨は降らないため、人々は地下に水路を掘り水源を確保していました。この石垣で作られたカタツムリのような穴は水路の採水口への入り口です。このカタツムリ型の井戸が水路に沿って何か所も造られており、今もなお農業用水として利用されているそうです。途中で咲いていたきれいなブーゲンビリア次...

  •  0
  •  -