fc2ブログ

Here's my archive page

Archive: 2019年01月07日  1/1

マカオ半島で世界遺産巡り(その2)

続いてやってきたのは「盧家屋敷」です。 中国広東省出身の商人だった盧華紹が1889年に建てた邸宅です。建物はレンガ使いの2階建てで伝統的な中国式の住居ですが、西洋様式や風水設計も取り入れた芸術性の高いものになっています。(マカオナビより抜粋)窓には芸術性の高いアイアンワークがほどこされ、壁には漆喰細工?も可動式の扉にはステンドグラスが天井から下がる日本でいうところの「欄間」のような仕切りも素敵ですいよい...

  •  0
  •  -