fc2ブログ

Take a look at this

2020.8月 おひとり京都夏の旅 (19) 東福寺~通天橋

通天橋にもほとんど見学者はいません。

IMG_0145_R_20200911100447668.jpg

IMG_0146_R_20200911100448b6e.jpg

IMG_0148_R_202009111004504e1.jpg

秋になれば紅葉を求めてやって来る大勢の人でごった返す通天橋ですが、この時期はご覧の通り静かな景色が広がっています。

IMG_0149_R.jpg

IMG_0150_R_202009111004532f6.jpg

通天橋を渡った先にあるのは開山堂です。

IMG_0151_R_20200911100455f3e.jpg

帰りは通天橋を降りて庭園を見学しながら戻りましょう。

ここも紅葉の時期はあふれる人でいっぱいになるはず。

IMG_0153_R_20200911100456ee1.jpg

IMG_0154_R_20200911100457b62.jpg

この緑が全部朱に染まるかと思うと本当に見事ですね。

IMG_0156_R_202009111004597a5.jpg

三門。禅寺の三門としては日本最古にして最大で国宝に指定されています。

5つの柱と3つの入り口がある「五間三戸(ごけんさんこ)」という造りで、二階建ての構造です。

IMG_0157_R_20200911100500839.jpg

三門の西側にある「東司」。

東司(とうす)は「トイレ」のことです。

室町時代前期(1333年~1392年)に建立された日本最古の東司は、かつては100人の僧が同時に用を足していたとも言われています。

IMG_0158_R_20200911100502fd6.jpg

IMG_0159_R_20200911100503be1.jpg

東司は私語を謹む三黙堂のひとつで、禅宗では用を足すのも行とされ、手順も事細かく定められていたそうです。

最後に東福寺の塔頭のひとつ「勝林寺」に立ち寄って帰ることにしましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment