fc2ブログ

Take a look at this

2020.10月 食べるお宿 浜の湯 (4) お待ちかねの夕食は

浜の湯では、ツインの洋室タイプ以外は食事はお部屋だしのようです。

最近は食事を部屋だしする旅館も少なくなったので、本当に久しぶりです。

食事の時間はチェックインの際に5:30と6:30から選ぶのですが、わがままを言って7:00からにしてもらいました。

食事の前に担当の中居さんがご挨拶に見えます。←これも今どき珍しいですよね?

食卓を整えて次々にお料理を運んできてくれます。

ちなみに今回も食事内容は「スタンダードプラン」で、「季節の鮮魚・鮑・金目鯛煮付け」という内容です。

食前酒と先付、前菜が並びました。

IMG20201018190733_R.jpg

食前酒は巨峰、先付(左下)は鱸の昆布締めです。

前菜は「蛤山椒煮」「稲穂素揚げ」「こはだ寿司」「人参カステラ」(上段)、「銀杏長芋」「胡麻豆腐」「鯛南蛮漬け」(右下)

dinner.jpg

見づらいですが、お品書き

IMG20201018191202_R.jpg

台の物 アワビの酒蒸し

IMG20201018190711_R.jpg

まだ生きている鮑に酒をふりかけて火にかけ、蓋をします。

蒸しあがった鮑はバターとレモンでいただきます。

IMG20201018192658_R.jpg

さてさて、メインの舟盛りの登場です

IMG20201018192259_R.jpg

舟の舳先に当たる部分に「〇〇丸」と名前が書かれた旗がたっています。

IMG20201018192309_R.jpg

鯛の活き作りにイセエビ、サザエにイカ、ハマチに鮪と豪華絢爛です。

IMG20201018192321_R.jpg

一生懸命写真を撮っていたら、中居さんが写真を撮ってくれました

IMG20201018192648_R.jpg

舟盛りの大きさ、なんとなくわかるでしょうか?

実は私は2年前に膝を痛めてから正座ができません。

それでも大分よくなってきたのですが、和室で座卓で食事というのはつらいので、案内してくれた男性スタッフにあらかじめ座椅子(少し高さがあるもの)を用意していただいたのです。

やっぱり食事は普通のテーブルのほうが楽だなぁ。

中皿 「金目鯛のポワレ」

IMG20201018193956_R.jpg

このあとに浜の湯名物の金目鯛の姿煮が登場するはずなのですが、全部食べられないと思ったので最初にお持ち帰りをお願いしてありました。

箸休めの南瓜の冷製ポタージュ

IMG20201018201503_R.jpg

肉料理 和牛鉄板焼き

IMG20201018201509_R.jpg

最後の食事は五目釜飯ですが、一人ずつこのようなお釜で炊いてくれます。

IMG20201018195942_R.jpg

そろそろ炊き上がったかな?

IMG20201018203918_R.jpg

ワタリガニの赤出し

IMG20201018203911_R.jpg

デザートは牛乳ゼリー

IMG20201018210208_R.jpg

さすがにお腹いっぱいですが、金目鯛をお持ち帰りにしたおかげでほぼ完食です。

さすが「食べるお宿」だけある内容ですね。

お若い中居さんですが、お給仕もご挨拶も丁寧でとても感じが良かったです。

最後に替えの浴衣を置いていかれました。

IMG20201018211944_R.jpg

この後、お布団を敷きに係りの方が見えてお布団を敷いてくれます。

食事の時もそうですが、必ず事前に電話で「うかがってもよろしいですか」と確認してくれますので、その辺も行き届いているなぁと感心しました。

寝る前にもう一度お風呂に入ろうかと思ったけれど、お腹いっぱいでお布団でゴロゴロしていたらいつの間にか寝てしまいました。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment