fc2ブログ

Take a look at this

2020.12月 北陸うまいもの巡り (23) 新保屋の越前蕎麦~越前海岸へ

金沢を出発してまずはガソリンを入れに野々市のコストコへ向かいます。

コストコに来るとついついお買い物をしたくなりますが、ここはぐっとガソリンとあと少しだけお買い物をしてそのまままたオットの実家へ。

一休みさせてもらいながら、近江町市場で買ったのどぐろなんかを冷蔵庫で保管してもらいます。

もうお昼過ぎ、福井に来たら一度は食べたい越前蕎麦ですが、これまた(ほかに食べたいものがいっぱいあるから)食べそこなうことが多くて、今回は何としても1回は食べたいと思い、近場のお蕎麦屋さんを調べてみます。

ところが、今日は水曜日、福井では多くのお蕎麦屋さんが水曜日を定休日にしていることが多いそうでこころあたりのお店は軒並み定休日。

やっているところもお昼は2時ごろまでと、ちょっと間に合わない。

K子さんがあちこちに電話で確認してくれて、やっと三国にある「新保屋」さんが営業中とわかりました。

今晩は越前海岸の宿に泊まるので、できれば行く途中のほうが都合が良いのです。

お店が閉まらないうちに出かけましょう。

三国にある「新保屋」さんです。

IMG20201216142101_R.jpg

福井では蕎麦といえば「おろしそば」で、蕎麦におろし大根をかけて食べるのが一般的です(みたいです)。

大根は辛いほうが美味しいのだそうで、その中でもこの「新保屋」さんの大根は辛いよ~、大丈夫?と言われました。

IMG20201216142208_R.jpg

お店の中には誰も他にお客さんはいませんが、色紙がいっぱい。

IMG20201216142235_R.jpg

夕食はカニ三昧の予定なので、控えめにおろしそばの「並」をいただきます。

IMG20201216142655.jpg

さぁ、どれだけ辛いのでしょうか?

IMG20201216142904_R.jpg

一口食べてみると、確かに辛いですが脅かされたほど(笑)辛くはなく、十分美味しく感じられます。

やっと越前蕎麦を食べられてヨカッタ

宿に向かう前に、よく買い物に立ち寄る三国のショッピングセンター「IZA」(イーザ)に寄って地域共通クーポンが使えるかどうか確認していくことにしました。

スマホで確認することもできなくはないけど、ショッピングセンターの中に入っているお店ごとに対応が異なるので、すごくわかりにくいんですよね。

幸いなことにお目当てのお店で問題なく使えることがわかったので、今度こそ宿に向かいましょう。

雪がちらつく海沿いの道を、日本海を横目に車を走らせます。

IMG20201216152928_R.jpg

IMG20201216152934_R.jpg

越前海岸はこの時期水仙も咲き始めて、天気が良ければゆっくりと観光したいところですが、この日は寒くてそれどころではありません。

IMG20201216152938_R.jpg

越前町に入り、目指すお宿に到着。

ふるさとの宿 「こばせ」さんです。

kobase.jpg

古くからある宿のようで、外観も年輪を感じさせる佇まい

懐かしいような・・・一昔前の民宿にはこういう感じ、よくありましたよね。

IMG_0001_R_20210106113115175.jpg

飾り気がないというか、素朴というか・・(シツコイ)

IMG_0002_R_202101061131161d7.jpg

早速お部屋へ。「若狭」というお部屋です。

IMG_0004_R_2021010611311972d.jpg

IMG_0003_R_20210106113118971.jpg

ドアを開けると3畳の踏み込みがあり

IMG_0006_R_20210106113121065.jpg

8畳の部屋は2方向に縁側のある「海側角部屋」タイプです。

IMG_0008_R_2021010611312495d.jpg

IMG_0007_R_202101061131224d0.jpg

お菓子は「越前の女」

IMG_0009_R_20210106113125167.jpg

お部屋には縁側の端っこに洗面台はありますが、トイレはありません。

この宿ではバストイレ付きの部屋はごくわずかで、ほとんどの部屋はトイレは外なのです。

お風呂は温泉大浴場(というほどでもないけど)があるからよいのですが、今どきトイレが部屋の外というのはつらいものがあります。(夜中にトイレにおきるから)

ついでにお風呂の紹介も簡単に。

部屋を出て、この先の階段を半分ほど下りた左側にお風呂があります。

IMG_0005_R_202101061131274ee.jpg

昔ながらのお風呂です(HPからお借りしました)

kobasebath.jpg

廊下にはたくさんの色紙が貼ってあり、多くの文人墨客が利用したらしく昔から有名だったんですね。

特に有名なのは開高健さんが絶賛したという「開高丼」ですが、それはこの後の夕食のお楽しみ
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment