fc2ブログ

Take a look at this

2020.10月 のんびり沖縄 (7) やちむんの里

やってきたのは「やちむんの里」です。

随分前に1度来たことがあるので、2回目の訪問です(今確認したら15年ほど前でした)。

IMG_0018_R_20210112142031f40.jpg

道の両側にポツポツと陶器のお店が現れます。

IMG_0019_R_20210112142033995.jpg

もう、焼き物は買わないと心に決めているのだけれど、オットはどうもお目当てがあるらしい。

沖縄の焼き物はどれも力強くて明るくて肉厚なものが多いです。

IMG_0020_R_20210112142034c56.jpg

15年前は那覇のやちむん通りでシーサーを1対買い求めたのでした。

彼らは今、我が家の玄関で見張り番をしています。

IMG_0021_R_20210112142036987.jpg

IMG_0022_R_202101121420373c5.jpg

大きな登り窯が見えてきました。

IMG_0023_R_202101121420392d7.jpg

IMG_0024_R_20210112142040fe8.jpg

IMG_0025_R_20210112142042e1b.jpg

ここで焼いている窯元もありますが、大半は売店だけなのかな?

IMG_0026_R_20210112142044de5.jpg

有田や益子では直接窯元を訪ねて焼き物を見せてもらったり、作家さんとお話するのがとても楽しいのですが、ここは違うようです。

この柄もステキ

IMG_0027_R_20210112142045390.jpg

IMG_0028_R_20210112142046d36.jpg

IMG_0029_R_20210112142048468.jpg

なかなかオットはお目当ての焼き物が見つからないようです。

片端から覗いてみちゃうよ。

IMG_0030_R_20210112142049e6e.jpg

焼き物だけではなくて、琉球ガラスの工房もあります。

IMG_0031_R_20210112142051e77.jpg

材料となる空き瓶がたくさん

IMG_0032_R_20210112142052764.jpg

家では焼酎をロックでいただくことが多いので、ロックグラスが欲しくなりました。

でも、琉球ガラスもそこそこいいお値段します。

結局やちむんの里では、お値下げされていた「カラカラ」を一つ買い求めました。

「カラカラ」は沖縄地方で創作された酒器です。

6月に宮古島の居酒屋さんで泡盛を飲んだ時に、素敵なカラカラで出てきて以来、カラカラが欲しくなってしまったのです。

沖縄の酒器としては、ほかに「抱瓶」(だちびん)というのがありますが、これは15年前にやちむんの里を訪れたときに買い求め、我が家では花器として利用しています。

鹿児島だと「黒ぢょか」が有名ですね。

磁器製のものだと直火にかけて燗をすることができます。

そろそろランチの時間ですよ。

私が行ってみたかった食堂へ向かいましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment