fc2ブログ

Take a look at this

2021.6月 利尻・礼文に花を訪ねて (7) 利尻島一周再び~オタトマリ沼・白い恋人の丘

南浜湿原からオタトマリ沼は、車でほんの5分くらいで到着。

DSC00386_R.jpg

昨日とは打って変わって、利尻富士はその山頂をくっきりと表しています。

DSC00387_R.jpg

最初に姫沼で見たのとはずいぶん山容が違うことに気付きました。

島の真ん中にあるとはいえ、見る場所によって見え方が違うというあたりまえのことに今更気付くワタシ。

姫沼から見えるのは本当に山頂に近い一部分だったことがわかりました。

DSC00388_R.jpg

通常は、登山口は〇合目という途中にある場合が多いですが、利尻富士は一番下から登らなくてはいけないんですよね。

だから登るのが大変な山ということでも有名です(確かな情報ではありませんが)。

オタトマリ沼にも散策路がありますが、時間の関係で割愛して次に向かいます。

再びやってきた「白い恋人」の丘。

DSC00389_R.jpg

こちらもビュースポットです。

DSC00390_R.jpg

プロポーズ証明書をくれるそうですが、ここでプロポーズしたという証明はどうやってするのでしょうか?

誰かに立ち会ってもらうとか?

IMG20210621105006_R.jpg

DSC00391_R.jpg

アップでせまってみよう

DSC00392_R.jpg

山頂近くはとがった岩が林立していますが、どこを登るのでしょうか?

DSC00394_R.jpg

登山コースは2つあって、比較的緩やかな方とベテラン向きがあるそうですが、どちらにしても2000メートル近い山を登るのですから大変なことには違いありません。

最後は姫沼で締めくくり。

IMG20210621112255_R.jpg

ね、利尻富士の形が違うでしょう?

DSC00396_R.jpg

充分すぎるほど利尻富士を眺めて、鴛泊フェリーターミナルへ。

レンタカーはここで乗り捨てです。

とは言っても、事務所からは近いんですが、キーを付けたまま駐車場に置いて、電話で連絡しておしまい。

IMG20210621114239_R.jpg

ここからも利尻富士

IMG20210621114250_R.jpg

礼文島もですが、フェリーターミナルの新しくてキレイなこと

IMG20210621114856_R.jpg

IMG20210621114900_R.jpg

私達が乗るのは稚内発利尻経由礼文島行きです。

IMG20210621114912_R.jpg

お~、レンタカーがもうなくなってる。電話した後すぐに引き取りに来たんですね。

IMG20210621115118_R.jpg

稚内から船が到着したようです。

IMG20210621115054_R.jpg

IMG20210621115127_R.jpg

かつて私が稚内⇔礼文島を往復した時とは比べ物にならないくらい、大きくてきれいな船です。

そろそろ乗船時間が近づいてきました。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment