fc2ブログ

Take a look at this

2021.6月 利尻・礼文に花を訪ねて (13) 岬めぐりコースを歩く~ゴロタ岬への道は花いっぱい

しばらく車道が続きます。

江戸屋山道へ向かう分岐点で右に折れます。

目印となる建物は「FIELD INN 星観荘」。民宿のようです。

DSC00435_R.jpg

途中にはスコトン神社も。

DSC00437_R.jpg

江戸屋山道へと続く道は、道端には花が咲き、海や山が織りなす絶景が素晴らしい道です。

DSC00434_R.jpg

DSC00440_R.jpg

右のほうに見えているのがスコトン岬の先にあるトド島

DSC00441_R2.jpg

DSC00442_R.jpg

DSC00443_R.jpg

いまが盛りのエゾカンゾウ

ezokanzo.jpg

レブンシオガマ(多分)

DSC00447_R.jpg

IMG20210622094349_R.jpg

これは一番よく見る花なのですが、エゾニュウ?オオカサモチ?エゾノヨロイグサ?

DSC00439_R.jpg

センダイハギ(多分)

DSC00448_R.jpg

可憐なチシマフウロ

DSC00438_R.jpg

しばらくしてトド島展望台に到着しました。

DSC00453_R.jpg

銭屋五兵衛は安永2年(1773)現在の金沢市に生まれ、50代後半から北前船を使って海運業に乗り出し、その後約20年間に江戸時代を代表する大海運業者となりました。

DSC00454_R.jpg

礼文島を拠点にロシアと密貿易を始めたり、「キンツバ焼」を作った銭屋五兵衛をしのんで建立された記念碑

DSC00455_R.jpg

トド島展望台を過ぎると間もなく鮑古丹入り口に到着します。

DSC00458_R.jpg

ここから車道を離れてゴロタ岬の登山口へと入っていきます。

DSC00459_R.jpg

ここまでの道は車も通れる道で傾斜もゆるやかでしたが、この先はちょっと登りが急に見えます。

両側に花が咲き乱れる道を黙々と登ります。

DSC00462_R.jpg

オットの姿が小さく見えます

DSC00461_R.jpg

DSC00463_R.jpg

立ち止まって振り返ればこんな素晴らしい景色

DSC00465_R.jpg
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment