fc2ブログ

Take a look at this

2021.6月 利尻・礼文に花を訪ねて (17) 桃岩展望台コースを歩く~桃岩展望台へ

再びバス道へ戻り、桃岩登山口バス停へ。

バス停からは桃岩展望台へのコースが2つあり、1つはレンジャーハウス・公衆トイレを経由する比較的ゆるやかな登り口。

もう一つは直接桃岩展望台へ行く登山口で、距離が短い分登りが急になります。

時間も緩やかな方は展望台まで40分、急な方は20分とありました。

DSC00520_R.jpg

私達は時間は短いけど、急な方を登ることにしました。

途中で緩やかな道と交差するので、疲れたら緩やかな方へ行くこともできます。

IMG20210623105622_R.jpg

途中に咲いていたイブキトラノオ

IMG20210623110318_R.jpg

桃岩展望台に到着したのは11:00頃。書かれていた通り、(きつかったけどね)20分くらいで来られました。

IMG20210623110448_R.jpg

DSC00521_R.jpg

目の前の岩が桃岩です。桃に見える?

DSC00522_R.jpg

猫が背中を向けているように見えることから名づけられた「猫岩」

IMG20210623110950_R.jpg

アップで

DSC00524_R.jpg

展望台で一息入れた後は、元地灯台を目指して歩き始めます。

DSC00525_R.jpg

このコースは礼文島南部を歩くので、常に利尻富士が見えています。

DSC00527_R.jpg

このあたりはまだ花が咲くなだらかな丘陵を歩く感じですが・・

DSC00526_R.jpg

振り返って桃岩

DSC00531_R.jpg

思わず写真を撮りたくなります

IMG20210623112603_R.jpg

元地灯台まではまだまだ

IMG20210623113504_R.jpg

灯台まであと2.3キロのところまで来ました。

DSC00533_R.jpg

DSC00534_R.jpg

鮮やかな黄色のレブンキンバイソウ

DSC00544_R.jpg

名前はわかりませんが、色がきれいな葉

DSC00536_R.jpg

黄色の雄しべが紫の花びらに映えるレブンハナシノブ

DSC00537_R.jpg

ミヤマキンポウゲ(多分)

DSC00538_R.jpg

元地灯台まであと1.6キロのところまでようやくたどり着きました。

DSC00539_R.jpg
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment