fc2ブログ

Take a look at this

2021.8月 京都夏旅 (1) 久しぶりの伊丹空港へ

2021/8/13~16のお盆真っただ中、どうしても出かける必要があって京都へ行ってきました。

真夏のお盆の時期に京都に行くのは、去年に続いて2回目、またもや1人旅です。

ワクチン接種済みシールが貼られた用紙を握りしめ、今回は新幹線ではなく飛行機で伊丹空港へ向かいます。

本当は新幹線で行くのがやっぱり便利、でも飛行機のほうが安かったという単純な理由です。

特に飛行機は、今回ANAのキャンペーンでいただいたスカイコインを使ったので、片道はタダ!になりました(でもちゃんとマイルやPPはつきます)。

ホテルは、トラベルズーで紹介されていたとってもお得なプランを予約できたのでこれまたラッキー

2か月ぶりの羽田空港。

IMG20210813110422_R.jpg

6月に比べると絶対的に人が増えています。

やっぱりお盆なんだ~

IMG20210813110540_R.jpg

もちろん、通常時のお盆と比べれば劇的に空いているんでしょうけど。

もう、みんな慣れちゃったというか「わが道を行く」感じ?

ラウンジもそこそこの人の入りです。

コーヒー1杯いただいて搭乗口へ。

IMG20210813113957_R.jpg

沖縄と違い、飛行時間が短いので今回は窓側席です。

IMG20210813114054_R.jpg

天気悪いねぇ。

そう、ちょうど沖縄と北海道を除く日本全体がすっぽりと雨雲に覆われて、線状降水帯が発生し、九州や中国地方にひどい水害をもたらしていました。

前週までは猛暑日が続く毎日だったのに、急に気温も下がり、テンションダダ下がりです。

機内は7割程度の乗車率。(?「乗車」っておかしいね)

それでも3人席を2人で使えたのはラッキーだったかも。(帰りの便はほぼ満席でしたから)

IMG20210813114718_R.jpg

1時間10分ほどで伊丹空港へ到着。

IMG20210813132539_R.jpg

ターンテーブルで荷物を待ちます。

IMG20210813132622_R.jpg

ちなみに、今回の荷物は機内持ち込みサイズのキャリーがひとつ。

でも、私は持ち込みにはせず預けてしまいます。

それは、機内で頭上に荷物入れに上げるのが面倒なのと(身長は標準的と思いますが、ちょっと届かないときもある)、到着して機内から出るときにほかの人を通路で待たせるのが嫌だから。

もちろん、急いでいるときや仕事で出張(今はないけど)の時は預けませんよ。

特に仕事で乗る場合は、ロストバゲージが一番怖いのです(国内線ではほとんどないと思われますが)。

さて、超久しぶりの伊丹空港ですが、なんだかとってもキレイになっているわ

と思ったら、去年の8月に50年ぶりの改修を経て再オープンしたんですね。

思わず興奮して写真を撮りまくり←完全なおのぼりさん

IMG20210813132812_R.jpg

到着階は2階で、チェックインカウンターは1階なので、普通は逆の場合が多いからちょっと戸惑いました。

左右に広がるショッピング&ダイニングエリア

下の写真は出てすぐのところにあるお馴染み「551蓬莱」のショップ。

IMG20210813132822_R.jpg

IMG20210813132854_R.jpg

IMG20210813133407_R.jpg

案内図をじっくりと眺めます。

IMG20210813132903_R.jpg

それではホテルに向かいましょう。

バスの案内がありますが

IMG20210813134451_R.jpg

私が乗るのはこちら「大阪モノレール」

IMG20210813134638_R.jpg

渡り廊下でつながっています。

IMG20210813134613_R.jpg

おお!モノレールなのに(ってどういう意味?)4両もある

IMG20210813134855_R.jpg

中もキレイです。

IMG20210813134914_R.jpg

懐かしい万博記念公園や千里ニュータウンなどを過ぎて、南茨木駅で阪急電車に乗り換え。

ちなみにバスは京都駅行きの場合、大人¥1340かかります。

今回はホテルが烏丸五条なので、阪急電車の烏丸駅から歩くことにしました。

そうすると、大阪空港→南茨木 430円、阪急電鉄が南茨木→烏丸 320円 とトータル750円で大分節約になります。

もっとお安くいく方法もあるので、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

徹底解説 伊丹空港から京都市内へのアクセス方法まとめ

阪急電車ってなんか高級感がありますよね?

IMG20210813143200_R.jpg

終点一つ手前の烏丸駅で下車。

ランチには大分遅いですが、行ってみたいラーメン屋さんがあるのです。

ここで食べてからホテルに向かうことにしましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment