fc2ブログ

Take a look at this

2021.10月 奄美大島 (10) 2日目~シュノーケリングツアーその2

シュノーケリングやダイビングのポイントに特に名前はないそうなので場所はよくわかりません

P1010311_R.jpg

意外に珊瑚が元気でキレイなのに驚きました。

P1010321_R.jpg

小さな青い魚がたくさん泳いでいます。

P1010329_R.jpg

P1010335_R.jpg

sea2.jpg

泳いでいる魚をうまく捉えるのは本当に難しい。(写真はすべてオット撮影)

P1010340_R.jpg

イソギンチャクの中にニモの仲間が隠れています。

P1010343_R.jpg

シュノーケリングを1回楽しんだ後にランチタイム。

やってきたのは「実久海岸(さねくかいがん)」。

加計呂麻島の北西部に位置する実久集落にあるビーチで、透明度抜群の“実久ブルー”が見られます。

IMG20211011131010_R.jpg

IMG20211011131205_R.jpg

持参のランチをもって上陸。

ここには浮き輪や水中メガネなどをレンタルする店や食べ物を提供するお店もあります。(この時は営業していなかった)

IMG20211011133747_R.jpg

ここでいただきましょう。

IMG20211011130923_R.jpg

こんな景色をみながらいただくランチは格別です。

IMG20211011133957_R.jpg

またまた記念撮影

P1010293_R.jpg

ランチのあとは海中洞窟へ。

P1010313_R.jpg

P1010315_R.jpg

イタリアで行った「青の洞窟」を思い出します。

sea1.jpg

再びシュノーケリングタイム。そうそう、亀も何度か見かけましたよ。

P1010426_R.jpg

オットはひたすらニモを追いかけていたようです(笑)。

P1010420_R.jpg

nimo2.jpg

nimo3.jpg

P1010431_R.jpg

P1010437_R.jpg

P1010442_R.jpg

朝は心配された天気でしたが、途中は晴れてシュノーケリングを楽しむことができました。

最後に帰るときになって大粒の雨が降ってきました。

無事に港に帰りつき、ホテルには夕方の6時に到着。

早速お風呂へ直行です。

こんな時は大浴場があって本当に助かります。

さて、このツアー、いくつか「ん?」と思った点がありました。

まず、通常はシュノーケリングの際にスタッフが同行して海中の案内や見どころを教えてくれますが、船長も兼ねているスタッフはずっと船に乗ったままで、私達はフリーに海を泳ぎます。

ある意味、好きなだけ泳いでいられるので良いとも言えますが・・・

ツアー行程の提示がなく、どこをどう回ったのかあとで確認できません。

最後に港で解散なので、シャワーを浴びることはもちろん着替えることもできません。
(船上でちょこっとお湯のシャワーを浴びることはできます)

着替え持参という案内があったにもかかわらず、「どこで着替えるの?」。

幸い誰も他に人がいなかったので、車の影に隠れて着替えました。
(私はラッシュガードを脱いでTシャツを着た程度ですが)

これまでの経験ではツアー会社の事務所でシャワーや更衣室が準備されていたように思います。

料金がほかに比べて安いということはないので、その点がちょっと残念でした。





スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment