fc2ブログ

Take a look at this

2017.4月 ヨーロッパ (10) ヒートホールンに行ってみた(その2)

2017/3/31(金)

アムステルダム中央駅からまずはLelystad Centrum行きに乗り、Lelystad Centrumで 乗り換え、Steenwijk(ステーンバイク)で下車します。アムステルダムから約1時間半かかります。(45ユーロ@1人)

IMG_3663_R.jpg

IMG_3633_R.jpg


ステーンバイクの駅前です。ここもすでにおとぎの国っぽい!?

IMG_3635_R.jpg

駅前からバスに乗り、ヒートホールンに向かいます。(8ユーロ@1人)

IMG_3661_R.jpg

バスを降りて、運河沿いの道を歩いていきます。
運河巡りの遊覧船がたくさん停泊しています。
ボートを借りて、自分たちで漕いで運河をまわることもできるようです。

ヒートホールン2

運河沿いにまっすぐ10分ほど歩くと、ヒートホールンの村に到着します。
ヒートホールンには、車で乗り入れることができません。交通手段は、徒歩、自転車、そしてボート。
陸の道より水路の方が多いと言われるヒートホールンでは、ボートが重要な交通手段となっています。

ヒートホールン

ヒートホールン

ヒートホールンの人々の自慢は、この美しい茅葺屋根。

ヒートホールン

ヒートホールン

これらの家は全て水路に面していて、なかにはボートでないと辿り着けない家もあります。

ヒートホールン2

ヒートホールン2

ヒートホールン2

ヒートホールン2

散策中に見かけた銅像。映画「fanfare」に出演した、オランダの俳優Albert Mol(アルバート・モル)だそうです。

ヒートホールン2

村の入り口にある教会で、今日は結婚式が行われるようです。
花嫁、花婿は船で教会まで行くようですね。

ヒートホールン2

花婿さん、嬉しそう!

ヒートホールン2

ヒートホールン2

ヒートホールン2

ヒートホールン2

いかがでしたか!?
緑の木々に囲まれた茅葺き屋根の家屋、水路、木の橋、鴨や動物たち、ヒートホールンの村はどの風景も美しくて絵になりますね。
ちなみに日本の柳川市と姉妹都市だそうです。
それでは、そろそろアムステルダムに戻りましょうか。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment