fc2ブログ

Take a look at this

2022.1月 沖縄・福岡リベンジ旅 (16) 4日目~夕食は河太郎

香椎宮から天神まで戻り、向かったのは天神バスセンター。

こちらの西鉄バス案内所で確認したいことがあったのです。

明日は1日福岡なので、西鉄バスの「門司港レトロきっぷ」を利用して門司を観光するつもりでした。

バスの時刻や乗り場の確認などあらかじめしておくと迷わなくていいよね?

ところが、詳しく話を聞いてみると日帰りで行って帰ってくるのはちょっと忙しい感じ。

というのも明日はホテルを移る予定で、ヒルトン福岡シーホークに泊まる予定なのです。

2度目の宿泊ですが、前回はあまり記憶がないので、今回はじっくりホテルを楽しもうと思っていました。

だから、できれば早めに福岡に帰ってきたかったのです。

という訳で、門司観光は下関と合わせて次回に回すことにしました。

それはそれで楽しみが増えていいよね!

ところで、今晩の夕食はどこに行きましょう?

オットは水炊きももつ鍋も鳥皮焼きもあまり興味がなくて、ひたすら海鮮にこだわります。

天神は繁華街ですから、いくらでもお店がありますが、いきあたりばったりで探すのも大変。

バスセンターでしばらくいろいろと検索していましたが、やっぱり行ったことがある「稚加榮」かイカの活き造りが食べられるお店かな~

コロナで閉店時間も早まっているので、あまりぐずぐずしてもいられません。

結局博多駅そばのイカ料理のお店を予約して、出発。

河太郎」博多駅店です。

IMG20220130184145_R.jpg

駅ビルに入っているのかと思ったらそうではなくて、kITTEの隣のビルの1階でした。

私達はカウンター席へ案内されました。

IMG20220130184739_R.jpg


奥にはテーブル席と半個室もあるようです。

とりあえずのビールで乾杯

IMG20220130184730_R.jpg

目の前では板前さんが調理を。

IMG20220130185120_R.jpg

お通し

IMG20220130185034_R.jpg

ここではなんといってもイカの活き作りをたのまなくてはね。

といってもお値段そこそこしますので、庶民の我が家は半身でお願いしました。

IMG20220130185527_R.jpg

まわりをそっと見渡すと、どのテーブルにもイカの活き作りがのっています。

IMG20220130185533_R.jpg

けっこう若い方も多いのに、みんなすごいな~。

私があのくらいの年頃には、こんなお値段の料理食べられなかったわ(時代が違います・・・)。

なんといっても出色だったのが、サバの活き作りです。

IMG20220130190644_R.jpg

そもそもサバの刺身自体が関東ではなかなか食べられないので、「活き作り」って初めてです。

これは美味しい!

サバ大好きなオットもご満悦。

イカの焼売も頼んでみました。

IMG20220130193026_R.jpg

IMG20220130195055_R.jpg

さきほどの活き作りのイカのゲソが天ぷらになって登場。

IMG20220130192804_R.jpg

もちろん、美味しくないわけがありません。

お会計は¥18029 (クレジットカード可)

ではホテルに戻って改めてチェックインしましょうか。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず