fc2ブログ

Take a look at this

2022.2月 ヒルトン小田原 (12) 大雄山最乗寺

小田原フラワーパークをあとに向かったのは大雄山最乗寺。

小田原駅からは伊豆箱根鉄道の大雄山線が出ていますが、大雄山は場所の名前かと思っていました。

そうしたら、曹洞宗のお寺だったのですね。

大雄山線の終着駅「大雄山駅」からさらにバスに乗って10分ほどかかるようですが、バス停からも長~い階段を上らなくてはなりません。

ここはできれば車で行くのがお勧めですね。

DSC02637_R.jpg

着いてみると、とても立派なお寺でした。

最乗寺は応永元年(西暦1394)3月10日、了庵慧明禅師という、和尚さんが建てたお寺だそうです(公式サイトより)。

本堂

DSC02639_R.jpg

瑠璃門

DSC02638_R.jpg

碧落門

DSC02643_R.jpg

碧落門から僧堂へと続く廊下

DSC02641_R.jpg

碧落門下にある高下駄

DSC02642_R.jpg

開山堂

DSC02644_R.jpg

開山堂の前を通って、御真殿を目指します

DSC02646_R.jpg

多宝塔

DSC02647_R.jpg

橋の向こうにある門は結界門です

DSC02648_R.jpg

最乗寺は天狗と縁が深いお寺で、結界門を天狗が守っています

DSC02650_R.jpg

結界門を通り抜けるとさらにその先に長~い階段が

DSC02651_R.jpg

ようやく御真殿にたどりつきました。

DSC02652_R.jpg

脇には沢山の鉄の下駄が奉納され最大の下駄は約3トンあり、くぐると御利益があると言われている(公式サイトより)。

DSC02653_R.jpg

DSC02655_R.jpg

大きいのから小さいのまで、たくさんの高下駄が奉納されています。

DSC02656_R.jpg

DSC02654_R.jpg

最乗寺でも御朱印いただいてきました。

IMG20220415095910.jpg

直接御朱印帳に書いていただけるのは嬉しいですね。

それでは、そろそろ家に帰ることにしましょうか。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず