fc2ブログ

Take a look at this

2022.3月 夢みさき (3) お部屋の紹介

案内されたお部屋は5階の「大翔」(つばさ)というお部屋です。

この宿では、各部屋に素敵な名前がつけられています。

DSC02667_R.jpg

入口のドアを開けたところ(入り口はとても洋風ですが、室内は和風です(笑))

DSC02668_R.jpg

玄関風に履き物をここで脱ぎ、履いてきた靴は下駄箱へ。

DSC02669_R.jpg

上がって左手には独立したトイレ、その奥には和室(寝室)

部屋 (1)

10畳の和室の中央にはテーブルと椅子が置かれ、部屋の仕切りや窓はモダンな障子で、なんというか全体的に建物は古いですが一生懸命手をかけているという感じがします(個人的な印象です)。

DSC02672_R.jpg

テーブルの上のお菓子

DSC02690_R.jpg

和室に入って左側にはたたまれた布団があり、基本的にこの宿ではスタッフが布団の上げ下げに客室には入らないというスタンスです。

DSC02673_R.jpg

折りたたまれた布団はこのまま広げればすぐに寝られるようにセットされています。

DSC02674_R.jpg

海側の窓と反対側にはテレビ、冷蔵庫、水屋があり、ちょっとしたものを置くには便利なスペースです。

DSC02675_R.jpg

DSC02676_R.jpg

冷蔵庫は大き目で冷凍庫もあるので、お部屋で保冷剤を凍らせることができるのは便利。

入っている飲み物は有料だったかと。

DSC02694_R.jpg

冷蔵庫の上には湯沸かしポット、氷の入った冷水ポット、茶器やグラスの置かれた棚

部屋 (2)

窓側にはマッサージチェアが置かれています。

DSC02678_R.jpg

マッサージチェアのうしろ側にはクローゼットがあり、下には金庫、茶色い籠の中にはタオル類と濡れたものを入れるようにビニール袋が入っています。

DSC02677_R.jpg

マッサージチェアの前にある小さめの箪笥にはお部屋用のバスローブと羽織が入っています。

部屋 (3)

箪笥の横の戸を開けると、そこは洗面所で、さらに右側にベランダに出るドアがあります。

DSC02679_R.jpg

アメニティはこちら

部屋 (4)

ベランダに出ると、なんということでしょう! そこには露天風呂が!

DSC02684_R.jpg

DSC02683_R.jpg

ただ、この時3月とはいえまだまだ寒く、ベランダの庇(屋根)はあるものの、完全な外なのでとても利用することはできませんでした。

ベランダも狭く、浴槽も1人入るのがやっとという小ささなので露天風呂に浸かってノンビリという雰囲気には程遠いものがあります。

頑張っているのはわかるんだけどなぁ

ワタシとしては無理にここにお風呂を作らなくても良いような気がします。

さて、そんなベランダからの景色はこちら。

DSC02685_R.jpg

天気はまぁまぁ良かったのですが、ちょうど雲が出てきてしまったかな。

DSC02686_R.jpg

着替えて大浴場へ行くことにしましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず