fc2ブログ

Take a look at this

2022.4月 別府・下関 (9) 2日目~地獄めぐりその3(白池地獄・龍巻地獄・血の池地獄)

白池地獄にやってきました。

DSC02858_R.jpg

入口も白いのね

DSC02863_R.jpg

こちら白池地獄には「熱帯魚館」があって、ピラルク、ピラニア、アロワナ等、約 16 種類 の熱帯魚を飼育展示しています。

中でも「ピラルク」は大きくなれば4mにもなる巨大魚(アマゾンの大王魚)です。

入口の建物を抜けると、目の前に白池地獄が広がります。

DSC02859_R.jpg

和風庭園のような白池地獄の温度は95度。

DSC02860_R.jpg

地獄の周りをぐるりと一周します。

DSC02864_R.jpg

最後に熱帯魚館を通ります。

DSC02862_R.jpg

白池地獄の後は、一旦バスに戻り「龍巻地獄」へ。

IMG20220418110655_R.jpg

いわゆる間欠泉なのですが、30~40分に1回吹き出します。

周りは観客席のようになっていて階段状の席に座って吹き上がるのを待ちます。

まもなく、吹き出し始めました。

IMG20220418111057_R.jpg

IMG20220418111530.jpg

ところが、見てわかるとおり、上に石の蓋がされているため、そこで噴気がせき止められてしまっています。

実際は30メートルほど吹き上がるのだそうですが、周りには民家も多いため危険なので石の蓋をしたそうです。

源泉の温度は105度だそうですから、お湯がかかったら火傷しちゃいますね。

ちなみにここで食べたジェラートはバスガイドさんのおすすめで、美味しかったです。

IMG20220418111130_R.jpg

最後は「血の池地獄」ですよ。

IMG20220418112201_R.jpg

「地獄の入り口」を入ると、目の前に広がる真っ赤な「血の池」。源泉温度は78度。

IMG20220418112652_R.jpg

IMG20220418113231_R.jpg

血の池地獄は日本で一番古い天然の地獄で、一言で言うなら「赤い熱泥の池」です。
地下の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、堆積するため池一面が赤く染まります。(公式サイトより)

記念写真も撮ってもらいました

IMG20220418112618_R.jpg

各地獄でお土産品を販売していますが、こちらでは血の池地獄から湧き出る粘土から作られた皮膚病に効く軟膏を販売しています。(買わなかったけど、買いそうになった・・・)

園内ではきれいな藤の花が咲いていました。

IMG20220418113306_R.jpg

IMG20220418113348_R.jpg

これで3時間にわたる「地獄めぐりツアー」も終了です。

最後にもう1度、このバスをパチリ

DSC02872_R.jpg

DSC02873_R.jpg


別府と言えば、のベタベタな観光ですが、私はかなり楽しかったです。

たまにはガイドさんのあとについて、説明を聞きながらぞろぞろ観光して歩くのも、旅行情緒があって良いものですね。

別府駅前で観光バスを降り、亀の井ホテルに戻って午後の観光に出発しましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず