fc2ブログ

Take a look at this

2022.4月 念願のゆうみに泊まってきました (1) チェックイン~お部屋の紹介

2022/4/26~27の1泊で「Beachsaide Onsen Resort ゆうみ」さんに宿泊してきました。

「千葉とく旅キャンペーン」を利用した旅の第2弾です。

「ゆうみ」は以前からろくやさんに行くときなどに、看板をみかけており、一度泊まってみたいね~とチェックしていたお宿です。

こちらは房総に展開している「紀伊乃国屋グループ」さんのお宿です。

最近いろいろな方のブログで見かける「さざね」さんも同じグループですね。

「ゆうみ」の宿泊記はとても少ないのですが、「さざね」よりは少しリーズナブルな料金設定に感じます。

千葉とく旅キャンペーンの適用開始を待って、早速予約を入れました。

朝9:30に自宅を出発。

途中、木更津のコストコでガソリン給油とちょっとだけお買い物。

保田の道の駅「鋸南」に立ち寄りましたが、ほとんどのお店が閉まっており、閑散としていました。

お隣のスーパー「おどや」を覗いてみるも、なんの収穫もなし。

ちょうど3時になったので「ゆうみ」に向かいました。

IMG20220426155222_R.jpg

あいにくのどんよりとした天気ですが、雨が降っていないだけマシかなぁ

すでに何台か先着の車が停まっており、早速お邪魔します。

IMG20220426155241_R.jpg

お出迎えのスタッフに先導されてチェックインを。

IMG20220426150955_R.jpg

こちらは会計でレセプションは2階にあるのですが、チェックインはソファに座ってそれぞれスタッフが手続きをすすめてくれます。

IMG20220426150425_R.jpg

千葉とく旅キャンペーン利用の場合、提示書類や記入する書類があるので少々時間がかかります。

IMG20220426150347_R.jpg

ロビーエリアは全体的に照明を落としたシックモダン(こういう表現あり?)な雰囲気がなかなかです。

手続きが終わるとスタッフの案内でお部屋へ向かいます。

IMG20220426154647_R.jpg

案内してくれたスタッフはいずれも外国籍の方で、ネパールとアフリカ?からのほっそりと小柄なお嬢さん2人でした。

最近思うのは、割合にこういうモダンな宿で外国人スタッフが多いなあということ。

以前も書きましたが、若くてきびきびしていて日本語も丁寧、礼儀作法もちゃんとしており、感心させられることばかりです。

外国人観光客が多く利用する大型のホテルだと(特に海外資本のね)珍しくはありませんが、こういう日本式のサービスが基本の宿で働くというのは大変なことではないかと思うのです。

さてさて、今回のお部屋は3階の302号室(スタンダード客室(洋室) 広さ:36平米)です。

IMG20220426153010_R.jpg

くつろぐのにソファが欲しかったので洋室にしてみましたが、一番リーズナブルなタイプのお部屋です。

ドアを開けると踏込?があってその奥がお部屋です。

IMG20220426153020.jpg

玄関風の沓脱はちょっと狭いかな?

IMG20220426152909_R.jpg

入ってすぐ左手に洗面スペースがあります。

IMG20220426152917.jpg

アメニティ

IMG20220426152923_R.jpg

洗面スペースの奥にトイレがあり、浴室(シャワー)はありません。

IMG20220426152938_R.jpg

お部屋に入って手前にセミダブルのベッドが2つ。窓に近いほうにソファとスツールが1つずつ。

IMG20220426152600_R.jpg

IMG20220426152615_R.jpg

窓側から見ると

IMG20220426152632_R.jpg

IMG20220426152648_R.jpg

テレビと冷蔵庫 中には無料のお水が2本入っていました。

IMG20220426152705_R.jpg

テレビの下、冷蔵庫の左側にある箱の中身はお茶のセットです。

IMG20220426172006.jpg

テーブルの上には各種説明書。部屋のキーが乗っているのはタブレットです。

IMG20220426152643_R.jpg

窓からは目の前に海。こちらの宿は全室オーシャンビュー。

IMG20220426152658_R.jpg

窓の外はとても狭いベランダ(笑)

IMG20220426152733_R.jpg

窓からの景色

IMG20220426152754_R.jpg

IMG20220426152813_R.jpg

IMG20220426152822_R.jpg

お部屋の備品類もご紹介。クローゼットの中には金庫、作務衣やタオル類一式、お風呂用の籠などが収められています。

IMG20220426152717.jpg

実は女性用の浴衣もあるのですが、作務衣のほうが断然楽なので、最近は浴衣は利用していません。

IMG20220426153556_R.jpg

IMG20220426153535_R.jpg

IMG20220426153911_R.jpg

お部屋の紹介が長くなってしまいましたので、ラウンジやお風呂など館内のご紹介は次の記事で。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment