fc2ブログ

Take a look at this

2022.6月 道東の旅 (7) 2日目~あかん遊久の里鶴雅

本日のお宿、「あかん遊久の里鶴雅」に到着しました。

IMG20220606100955.jpg
(翌朝撮影)

阿寒湖畔に建つこのお宿、各社ツアーの新聞広告やブログなどでよく目にするようになり、気になっていました。

IMG20220606100906.jpg

北海道内でチェーン展開(というのか?)しているようで、残念ながら今のところ本州にはありません。

駐車場は少し離れているようで、車を停めて戻ってくるオットを待ってチェックインします。

IMG20220605164112_R.jpg

IMG20220605164121_R.jpg

これはあとから撮ったものですが、私達が到着した4時前は、チェックインを待つ人で、長蛇の列ができていました。

釧路同様、道民割を利用して泊まる人たちが多かったようです。

IMG20220605164048_R.jpg

ちなみにこれはチェックインに並ぶ人たちの荷物を載せた台車

IMG20220605152157_R.jpg

自動チェックイン機もありますが、あまり利用されていなかったみたい。

IMG20220605164057_R.jpg

それではお部屋に。

ロビーに橋があるよ!

IMG20220605163828_R.jpg

エレベータも派手!

IMG20220605163851_R.jpg

打って変わって廊下は静か

IMG20220605153628_R.jpg

今日のお部屋は522号室

IMG20220605153740_R.jpg

これを見ると、一番小さいお部屋だということがわかりますね、うん。

IMG20220605154037_R.jpg

入口の引き戸を開けると踏込があります。

IMG20220605154154_R.jpg

下駄箱 館内用のスリッパは消毒済み。

IMG20220605154206_R.jpg

お部屋に入る手前に水屋があり、お水が2本冷蔵庫に入っていました。

敦賀room3

水屋の向いにはユニットバス

IMG20220605154919_R.jpg

お部屋は10畳の和室 コンパクトですが、窓辺の椅子が嬉しい。2人には十分です。

IMG20220605153917_R.jpg

荷物がお見苦しくてスミマセン。

文机や棚があるのは便利です。ちょっと物を置きたいことってけっこうありますよね。

IMG20220605154254_R.jpg

敦賀room2

クローゼットには、館内用の羽織や靴下、タオル類、お風呂用のバッグ、そして引き出しには館内着が「S・M・L」それぞれ2セットずつ入っていました。(こまごましたアメニティはフロントでいただくようになっていました)

敦賀room1

座卓の上にはお着き菓子3種

IMG20220605154352_R.jpg

いつものように(笑)一番安いプランで申し込んでいるので、不満はありません。

変に飾り立ててあるよりはよほど好感が持てます。

それよりもこちらの宿の一番の楽しみは食事とお風呂!

さぁ、館内を探検がてらお風呂に行ってみましょう。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment