fc2ブログ

Take a look at this

2022.6月 道東の旅 (24) 5日目~厚岸の牡蠣@コンキリエ

牡蠣を食べに行く前に、オットが気になった鮮魚店をチェック。

IMG20220608125322_R.jpg

厚岸漁協の直売店「エーウロコ」です。

IMG20220608125638_R.jpg

お~!たくさん魚がならんでいますが、やっぱり牡蠣をはじめとする貝類が目を惹きます。

IMG20220608125838_R.jpg

牡蠣1個あたり150~190円て安くないですか?

自宅でカキの殻がむけるなら、買って送りたいです。(過去に1度トライして失敗した)

北海しまえびの冷凍

IMG20220608125739_R.jpg

IMG20220608125946_R.jpg

結局こちらでは冷凍の花咲ガニと大あさりを買いました。

さぁ、念願の牡蠣を食べようとやってきたのは道の駅厚岸グルメパーク「厚岸味覚ターミナル コンキリエ」です。

IMG20220608100513_R.jpg

上の写真は霧多布湿原に行く前に場所の確認で立ち寄った時に撮ったもので、曇って寒そうですよね。

霧多布湿原からの帰りはこんな感じで晴れてました!

IMG20220608132508_R.jpg

IMG20220608132557_R.jpg

早速中へお邪魔してみます。

1階のオイスターカフェ、2階のレストランエスカル、炙屋、オイスターバールとどこでも牡蠣が食べられるのですが、私達は「炭焼 炙屋」さんでいただくことにしました。

牡蠣以外にもこちらで好きな食材を選んで焼いて食べることができるのです。

IMG20220608133106_R.jpg

私達は生ガキとバケツ牡蠣を頼んで、いざ中へ。

IMG20220608133114.jpg

ランチタイムを過ぎていたので空いています。

観光バスが何台か泊まっていたので、お昼時は観光客でいっぱいだったと思います。

IMG20220608133200_R.jpg

私達はこちらの席を2人締め。

IMG20220608133204_R.jpg

目の前の炭は火がおこっていて暖かい。

IMG20220608133209_R.jpg

バケツ牡蠣が火にかけられました。

IMG20220608133432_R.jpg

しばらく待つ間に生ガキをいただきます。

IMG20220608133834.jpg

厚岸産のカキ「マルえもん」や「カキえもんん」、そしてこの日は「弁天牡蠣」のラインナップ

oyster.jpg

牡蠣のお値段はそれほど高くありません(忘れた!)。

そしてようやくバケツ牡蠣が蒸しあがって、軍手をはめていただきます。

IMG20220608133549_R.jpg

IMG20220608134809_R.jpg

IMG20220608134837.jpg

ま~、この牡蠣の美味しいことったら

今も思い出すと食べたくて、食べたくて。

多分年間通して牡蠣をいただけるのではないかと思います。

ただ、厚岸はなかなか遠いのでそうそう頻繁に行けないのが残念なところ。

でも、近いうちに絶対また食べに行きたいです。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment