fc2ブログ

Take a look at this

2022.8月 都電で東京散歩 (3) 飛鳥山公園

飛鳥山といえば、徳川吉宗が造成した公園で都内の桜の名所としても有名ですね。

時代小説にもよく出てきますし、内田康夫著の浅見光彦シリーズにもよく登場する公園です。

とはいえ、なかなか北区に足を踏み入れるチャンスもなく、初めての訪問です。

IMG20220831124743_R.jpg

公園の前で大きく蛇行する都電

IMG20220831124727_R.jpg

まずはじっくり地図を見て

IMG20220831125156_R.jpg

入ってすぐの広場では、プロレスの試合が行われていたり、噴水で水遊びをする親子連れでにぎわっていたり。

IMG20220831125351_R.jpg

ピクニック気分で楽しそう

IMG20220831125529_R.jpg

これはいい公園ですね。

坂を上ったところの広場にはSLが展示されていました。

IMG20220831131521_R.jpg

IMG20220831131613_R.jpg

こちらの「都電6080」は昭和53年4月まで飛鳥山公園横の荒川線を走っていた車輛です。

IMG20220831131557_R.jpg

ちなみに飛鳥山公園には「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」「渋沢史料館」という3つの博物館があるのですが、今回は割愛しました。

旧渋沢庭園を見学します。

旧渋沢庭園は、渋沢栄一の旧邸「曖依村荘(あいいそんそう)」跡の庭園で、庭園内にある「晩香盧(ばんこうろ)」や「青淵文庫(せいえんぶんこ)」は国の重要文化財に指定されています。

緑の芝生に映える「青淵文庫」

IMG20220831132037_R.jpg

IMG20220831132104_R.jpg

IMG20220831132117_R.jpg

窓の周りのタイルが素敵

IMG20220831132514_R.jpg

IMG20220831132356_R.jpg

「晩香盧」 

IMG20220831132227_R.jpg

IMG20220831132252_R.jpg

飛鳥山公園には他にもいろいろと見どころがあります。

今回は利用しませんでしたが、ベビーカーや車いすでも利用できるモノレール「あすかパークレール」(アスカルゴ)があります。

なんと無料で自走式だそうです。

次回来たら、乗って見ようかな。

それではまた都電に乗って旅を続けましょう。

IMG20220831133559_R.jpg

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment