fc2ブログ

Take a look at this

2022.9月 魚眠庵マルキ本館 (1) お部屋の紹介

千葉とく旅キャンペーンを利用した旅も、これで10回目となりました

オミクロン株のせいでなかなか再開されないGoToキャンペーンの代わりにじりじりと延長されている県民割ですが、我が家は十分すぎるほど恩恵を受けています。

今回は9/7~8で、鴨川にある「魚眠庵マルキ本館」さんに泊ってきました。

短期間に何度も房総に出かけていると、さすがに観光するところも尽きてきました。

季節によっては、花を見たりすることもできますが、9月は暑いし天気も微妙だしということで、初めて高速を使っての訪問となりました。

途中木更津の岩崎物産で自宅用とオットの実家用に佃煮を買い求めた後は、まっすぐ宿へと車を走らせます。

つい先日訪問した「吉夢」は同じ鴨川市でも、「安房小湊」が最寄りになりますが、魚眠庵マルキ本館は鴨川の市街地にあるので「安房鴨川」が最寄り駅です。

4時少し前に到着。駐車場は宿を通り過ぎて海岸方面へ30mくらい先にありました。

IMG20220907153430_R.jpg

荷物をもって宿へ。

IMG20220907153255_R.jpg

全部で6室しかないこじんまりした宿ですが、昔ながらの温泉宿風に訪問客の名前が掲げられています。

IMG20220907153857_R.jpg

玄関を入ったすぐがフロント(↓の写真、左隅の畳がちょっとだけ写っている部分)

IMG20220907154033_R.jpg

靴を脱いで上がり、左手にあるソファスペースで手続きを行います。

IMG20220908063225_R.jpg

チェックイン後はお部屋へ。スリッパをはき、階段で2階へ。(エレベータはありません)

階段の上がり口にあった素敵な水屋箪笥。

IMG20220907163510_R.jpg

階段をのぼり

IMG20220907160255_R.jpg

「浜千鳥」のお部屋へ。 2階には3室客室があります。

IMG20220907160300_R.jpg

お邪魔しますです

IMG20220907160226_R.jpg

入口 (1)

入口入ってすぐの踏込にはトイレ、お部屋の入り口手前左側に洗面所と冷蔵庫兼水屋があります。

冷蔵庫の中には飲み物(有料)がぎっしりと、冷水ポットが入っており、食事の際はここから飲み物を出して自分で伝票に書き込むスタイルです。

入口 (2)

男性用と女性用のそれぞれの化粧品類

バスアメ

IMG20220907160456_R.jpg

12畳ほどの和室

IMG20220907154703_R.jpg

金庫もあります

IMG20220907154921_R.jpg

窓の外は坪庭風に設えられています

IMG20220907154910_R.jpg

座卓の上にはリモコン類

IMG20220907154719_R.jpg

少ししてお茶とお菓子をもって係りの方が挨拶にみえました。

IMG20220907154842_R.jpg

浴衣も一緒に

IMG20220907160148_R.jpg

この宿には男女別の大浴場(時間で入れ替えあり)と貸切の風呂が1つあります。

貸切風呂は無料ですが、予約制なので22:00~でお願いしました。(50分間)

お茶をいただいて一息ついたら、早速大浴場へ行ってみましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment