fc2ブログ

Take a look at this

2022.9月 魚眠庵マルキ本館 (5) 酪農のさと

南房総方面へ行くときに何度もそばを通った「酪農のさと」。

いつ通っても駐車場に車もなく、オープンしているんだかいないんだかわからず、寄ってみたいと思いつつ通り過ぎていました。

さすがにコロナ禍も、もう3年目、やっているだろうと寄ってみることにしたのです。

最初に目指したのはこちら、ソフトクリーム

IMG20220908103743_R.jpg

IMG20220908103759_R_2.jpg

中で早速ソフトクリームをいただきます。(たしか¥350@うろ覚え)

IMG20220908104149_R.jpg

IMG20220908104135.jpg

う~ん、濃厚で美味しい!

ここでは軽食をいただくこともできます。

地元のおばちゃんが接客してくれるのですが、いろいろとお話を伺って楽しかった

お店の前にはキバナコスモスがゆらゆらと揺れていました。

IMG20220908103819_R.jpg

日本の酪農はここ南房総(安房)地域が発祥です。

酪農といえば、今は北海道を思い浮かべますが、なんと千葉県が最初だったんですね。

徳川八代将軍吉宗が、当時最高の薬餅と考えられていた乳製品である「醍醐」を生産・普及するため白牛3頭を嶺岡牧に導入したのが始まりで、その後牛乳から「白牛酪」が作られるようになったそうです。

吉宗が導入した「白牛」がこちら(もちろん、新たに輸入した牛ちゃんですよ(笑))

IMG20220908103602_R.jpg

それでは酪農史料館に寄ってみましょう。

安房の酪農の歴史や資料が展示されています。

IMG20220908111122_R.jpg

IMG20220908111146_R.jpg

IMG20220908111257_R.jpg

IMG20220908111153_R.jpg

IMG20220908111321_R.jpg

今も、房総半島を南に走ると、ところどころで牧場を見かけます。

意外な感じがしますが、日本の酪農発祥の地なら納得ですね。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment