fc2ブログ

Take a look at this

2022.10月 長野・栃木・群馬とおまけの川越 (10) はなれ@晴山

今回は、「はなれ」を予約していました。

去年、初めて泊まった際に「はなれ」があることを知り、そこには露天風呂がついているというので是非そちらに泊まりたいというオットの希望で「はなれ」にした次第です。

「はなれ」は本館と食堂のある建物の間にある小径をちょっとくだったところにあります。

IMG20221014090355.jpg
(翌朝、離れから本館(左側)と食堂のある建物(母屋)を見上げたところ)

はなれへと続く道 黄色い矢印が「はなれ」

IMG20221014092606.jpg

ムラサキシキブが見事な実をつけています

IMG20221014090406.jpg

IMG20221014090432.jpg

玄関のとなりにはこんなくつろぎスペースも

IMG20221014092518.jpg

玄関をはいったところ

IMG20221013174552_R.jpg

突き当りがリビングスペース

IMG20221013174636_R.jpg

IMG20221013174703_R.jpg

リビングの左側にある和室にもテーブルと椅子

IMG20221013174650_R.jpg

隣の和室に布団が3組敷かれていました。

IMG20221013174657_R.jpg

ちなみに定員は3~4名とのこと。

和室にあるテーブルと椅子がなければあと2名くらいは泊まれそうな気がするけど、小さな宿なのでそこまでは手が回らないのかもしれません。

リビングの右側にはキッチンがあり、大きな冷凍冷蔵庫や電子レンジ、食器類も備わっています。

IMG20221013174717_R.jpg

densirenji.jpg

キッチンにつながる形で洗面所、トイレ、露天風呂への入り口があります。

IMG20221013174737_R.jpg

IMG20221013174800_R.jpg

露天風呂とはいっても、洗い場や浴槽の上には屋根があるので雨でも大丈夫。

IMG20221014064330_R.jpg

IMG20221014064357_R.jpg

IMG20221014064413_R.jpg

こちらの宿で素晴らしいのは食事ですが、私達が気に入っているのは温泉です。

硫黄臭はありますが、お湯は白濁していません。

正真正銘の源泉かけ流しで、常にお湯があふれています。

露天風呂も保温設備があるわけではないのですが、かけ流しの熱めのお湯が常に注がれているので、いつ入ってもやや熱めの我が家にはちょうど良い湯加減なのです。

温泉も種類によってはちょっとぬるかったり、熱すぎたりしますので、こういうちょうど良い温度の温泉は貴重です。

松茸と春の山菜の時期は混みあいますが、それ以外はそれほどでもなさそうなので(正月・お盆は除く)初夏に行くのも良さそうだなぁと思っています。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment