fc2ブログ

Take a look at this

2022.10月 寸又峡から南房総へ (5) 夕食&朝食@翠紅苑

7:00から夕食です(なぜか記録がないが、おそらくこれくらいの時間)。

翠紅苑には食事処が4カ所ありますが、夕食はレセプションがある本館2階の「くちなし亭」で。

何故か、ここだけエレベータがあります。

IMG20221025182820_R.jpg

入口で履き物を脱ぎます。

IMG20221025182908_R.jpg

一番奥の席に案内されました。

IMG20221025183015_R.jpg

チェックインに時間がかかった割にはお客さん少ないような?

いやいや皆さんすでに食事が終わったというところでしょう。(だってウチがいつも一番ビリなんだも~ん)

たっぷりとられた広いスペースに衝立で、ソーシャルディスタンスありすぎです(笑)。

IMG20221025183026_R.jpg

席は掘りごたつ形式で、回転式の座椅子。

本日の夕食は「炭火焼」。お値段も安いのでほとんど期待はしていませんでした。

前菜と食前酒(赤梅酒)のセッティング

IMG20221025183049_R.jpg

全然記録を取っていないので、お品書きがたより

前菜:キノコのマリネ、葉ワサビ、ぜんまい、紅鱒の山かけ

IMG20221025183136_R.jpg

「炭火焼」がメインなので、目の前の網の上にのせて焼いて食べます。

IMG20221025183041_R.jpg

具材をアップで 竹製の小さな箕(み)の上には松茸、乾燥芋
それ以外のお盆上には静岡名物黒はんぺん、椎茸、たたみいわし、ネギ、餅、万願寺唐辛子、アルミホイルの中は酒粕

IMG20221025183140_R.jpg

たたみいわしはすぐに焼けるので一番最後に

IMG20221025185230_R.jpg

栗やトウモロコシもありました

IMG20221025185749_BURST000_COVER_R.jpg

アマゴの塩焼きを炭火で温めて

IMG20221025183839_R.jpg

炭火焼といってもってもこれだけ食材があると食べでがあります。

虹鱒の朴葉味噌も

IMG20221025195334_R.jpg

確かこれはオプションの牛肉です。これまた分厚くてボリュームたっぷりです。

一切れが大きいので半分に切ってもらったほど。

IMG20221025193137_R.jpg

猪鍋の登場

IMG20221025201629_R.jpg

牛肉の後にこれはかなり大変

IMG20221025202739_R.jpg

こんなに量がたくさん出てくるとは思わなかったのでびっくり。

とどめのとろろ汁(1人分です)

IMG20221025205126_R.jpg

とろろ汁だとどんなにお腹いっぱいでもご飯をおかわりしちゃう。

隣のテーブルで、ご飯のお代わりを頼んでいて凄いと思ったけど、ナットクです

IMG20221025204942_R.jpg

デザートはフルーツとチョコレートケーキ

IMG20221025205715_R.jpg

いやいやこんなに量が出てくるとは思いませんでした。

いつもは魚料理がほとんどだから、久しぶりに山の幸をいただきました。

翌朝の朝食は1階のはいから亭で。

IMG20221026074748_R.jpg

IMG20221026075218_R.jpg

レトロな照明がカワイイ

IMG20221026075223_R.jpg

中庭が見える席に案内していただきました。

IMG20221026074842_R.jpg

基本、定食ですが飲み物などは自由にこちらで

IMG20221026074858_R.jpg

「ザ・朝食」です

IMG20221026075014_R.jpg

蒸籠の中は点心

IMG20221026075038.jpg

IMG20221026075023_R.jpg

ちょうどよい量で美味しくいただきました。


スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment