fc2ブログ

Take a look at this

2022.11月 大阪湾りんくう花火と京都・滋賀 (20) 三井寺

2~3日の午前中は箱根駅伝に釘付けの2日間。

天気が良いので洗濯はしましたが、家の敷地から1歩も出ない引きこもり生活です。

それにしても箱根駅伝、見せてくれますね~。

鉄板と思われた青学がまさかの失速。でもそこから3位まで持ってきたのはさすがの底力です。

3冠達成を目標としていた駒澤は目標達成でおめでとうございます。

個人的には大八木監督はう~~ん(原監督のほうがスキ)ですが、ここ数年で以前の昭和な指導からだいぶ変わったそうで、それが功を奏したんでしょうね。

みんな我が子といい、手放しで喜ぶ姿に好感を持ちました。

それにしても、元日に行われる実業団のニューイヤー駅伝に比べて、箱根駅伝の面白いこと!

毎年毎年ドラマがあって、テレビの前を離れられません。

(おかげさまでワタシの母校も来年のシード権獲得です)

来年は100回記念大会ということで、予選会には関東だけではなく全国の大学が出場できるそうです。

ということは本戦の出場校の数も増やすのでしょうね、今から楽しみです。

~*~*~*~*~*~*~*~*

京阪電車に再び乗って下りたのは「三井寺」駅。

IMG20221109121921_R.jpg

京阪電車も路面を走るので、まるで都電の駅のようです。

駅を降りるとすぐに琵琶湖疎水があります。

IMG20221109122033_R.jpg

実は、このびわ湖大津と京都の蹴上を結ぶ「びわ湖疎水船」に乗りたかったのです。

特に桜の時期と紅葉の時期は混みあうとかで、予約しようとサイトを見た時はすでに希望の日時は満席でとれませんでした。

次回は是非!

ブルーシートがかかっているのが疎水船だと思います。

IMG20221109122426_R.jpg

疎水沿いにしばらく歩くと、三井寺に到着しました。

地図で境内を確認。赤丸のところで拝観料(¥600@1人)を収めて、黄色い矢印の順番で回ることにしました。

IMG20221109124501_R.jpg

本来は一番最後に出たところの仁王門が正式な入り口で、私達は逆回りをしたようです。

拝観受付から左にこの長い階段を上っていきます。

受付の女性の「階段をのぼったら絶対良いことがあるから頑張って上って」という言葉が印象的でした。

IMG20221109123930_R.jpg

階段を上り切ったところにある「西国十四番札所 観音堂」

IMG20221109125235_R.jpg

「観月舞台」

IMG20221109125229_R.jpg

お参りしたら、今度は左回りに境内を進んでいきます。

IMG20221109131652_R.jpg

「唐院」

IMG20221109131917_R.jpg

唐院は、当時の開祖「智証大師円珍和尚」の廟として最も神聖な場所で、唐院の名前は、智証大師が入唐求法の旅で持ち帰った経典類を納めたことに由来するとのこと。

IMG20221109132034_R.jpg

徳川家康寄進の三重塔は25mの高さがあるそうです。

IMG20221109132210_R.jpg

「一切経蔵」

IMG20221109132703_R.jpg

一切経を収めてある回転式の八角輪蔵

IMG20221109132533_R.jpg

「霊鐘堂」

IMG20221109132814_R.jpg

中には「弁慶の引き摺り鐘」が収められています。

平安時代、弁慶が三井寺から奪って比叡山まで引き摺り上げたと伝えられる鐘。しかしいざ鐘をついてみると「イノー、イノー(関西弁で“帰りたい”)」と響いたので、弁慶は怒って谷底へ投げ捨ててしまったそうです。鐘にはその時についたとされる傷が残っています。(公式サイトより)

IMG20221109132914_R.jpg

「弁慶の汁鍋」もありますよ!

IMG20221109132931_R.jpg

三井寺(園城寺)の本堂である金堂にやっとたどり着きました。

前に敷かれたブルーシートは何かイベントのためだったようです。

IMG20221109133531_R.jpg

金堂の横に「閼伽井屋」と呼ばれる小さな建物があります。

「閼伽」とは仏に供える水のことで、屋内の岩組から湧き出る霊泉は、天智・天武・持統の三天皇が産湯に用いたと伝え、「三井寺」という名称の由来となりました。
正面の蟇股には左甚五郎作と伝える龍の彫刻があり、この龍が夜ごと琵琶湖に出ては暴れたので、甚五郎自ら龍の目玉に五寸釘を打ち込んで鎮めたという伝説が残されています。(三井寺文化遺産ミュージアムより)

IMG20221109133407_R.jpg

金堂の境内には有名な近江八景「三井の晩鐘」があります。

IMG20221109133601_R.jpg

その音色の美しさから、「音の三井寺」として「姿の平等院」「銘の神護寺」とともに天下の三名鐘と呼ばれています。実際に鐘をつくことも出来ます。(冥加料300円)(公式サイトより)

こちらが正式な参道でしょうか。

IMG20221109135557_R.jpg

仁王門

IMG20221109135639_R.jpg

仁王門横の釈迦堂に安置されている仏像

IMG20221109135819_R.jpg

それでは再び京阪電車にのって坂本へ向かいます。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment