fc2ブログ

Take a look at this

2022.11~12月 ヒルトン成田でヒルトン修行 (5) 2回目

2回目は12/4(日)~6(火)の2泊です。

12/4の早朝、秩父夜祭バスツアーから始発で戻り、家に帰ってからしばらく仮眠をとり、夕方家を出ました。

17:30頃チェックイン。

今回のお部屋は11階で、エレベータから近いのが嬉しいのと、バスルームが新しいことが前回と違う点。(部屋番号失念)

もちろん、洗面、トイレ、お風呂一体型ではあるのですが。

IMG20221204174507_R.jpg

何故か写真を撮っていないのですが、もしかするとデラックスプラスのお部屋だったのかも。

19時からテラスレストランで夕食です。

ブッフェではなくアラカルトにしました。

おつまみ用に春巻きを。

IMG20221204192320_R.jpg

私はクラブハウスサンドイッチ。付け合わせのポテトの量が半端ない

IMG20221204193038_R.jpg

IMG20221204193659_R.jpg

オットはとんかつ御膳。以前のブログを見たら同じもの頼んでました

IMG20221204193051_R.jpg

ウェルカムドリンクのビールをいただきます

IMG20221204193212_R.jpg

さて、翌日は朝食後は部屋でのんびり~

成田2度目朝食

午後からはヘルスクラブに行き、プールでウォーキング。

いつも通っているスポーツクラブと違って、水深があるのでオットにとっては良い運動になったようです。

私は首から上しか水の上に出ないので、歩いてもなかなか進まず、アップアップ。

何より空いているのが一番嬉しい。

2時間ほどプールで汗を流してゆっくりお風呂に入り、夕方はバスに乗って成田駅まで。

今日はクーポン(¥12000)握りしめ、江戸っ子寿司に突撃です。

IMG20221205172559_R.jpg

予約していたのでカウンターに案内されました。

お通しは黄金イカ 飲み物はハイボールです。

IMG20221205173248_R.jpg

カウンターには先客が1人いましたが、ほかの板さんがお相手をしており、私達の前にはお店の大将が。

私、お寿司屋さんのカウンターって慣れないものだからとても緊張するんですよね~

忙しそうだと、いつ声を掛けたらよいかすごく気にしてしまうし、今回のようにほかにお客さんがいないと逆に何か頼まなくては申し訳ない気分にさせられます。

本当はテーブル席がよかったな(ナイショ)

しかも、大将あまりご機嫌が良さそうではありません・・・(お客さん少ないからね)

一生懸命注文します。

生ガキ

IMG20221205173436_R.jpg

穴子をつまみで

IMG20221205174536_R.jpg

この辺で日本酒投入!じゃなくて焼酎の小さいボトルを2人で飲むことに。

IMG20221205175408_R.jpg

鮭のハラス焼き

IMG20221205174803_R.jpg


ここらで握りもいっとく?という訳で真ん中辺の握りセットを頼んだのですが~

実は我が家の近くにも江戸っ子寿司で修行した人が開いた、いわゆるのれん分けのお店があるのです。

最近はいってないのですが、一時よく行っていました。

江戸っ子寿司は握りのネタが大きいのが特徴です。

一口ではとても食べられないサイズなので、そこの大将はネタを半分に切って、握りを2つ作ってくれたのです。

だから1人前でも2人で食べられるという訳。(現在もそのサービスをしているかどうかは不明)

それが江戸っ子寿司のスタンダードなサービスだと思い込んだオットは、握りを全部半分に切ってくださいと頼みました。

もちろん、大将はびっくりして本当にいいのか?と確認されましたよ。

でも、オットはきっぱりと半分でお願いします!と。

出てきたのがこれです。

IMG20221205183234_R.jpg

本当に真ん中から握りが真っ二つ(笑)。

文句は言えません、こちらがそうお願いしたのですから。

これだけでは足りないので、握りを追加。(サバと目ネギと白身のなにか)

IMG20221205185747_R.jpg

アジ

IMG20221205190055_R.jpg

IMG20221205190123_R.jpg

そうこうするうちに予約のシンガポールエアラインのクルーやら、外国人観光客がどんどん入り始め、急にスイッチが入ったロボットのように大将が生き生きと動き出しました。

やっぱりお客さん少なくてつまらなかったのね。

お会計は¥12000のクーポンではもちろん足らず、クレジットカードで追加分をお支払い。

いやいやいろいろと感じることの多かった江戸っ子寿司でした。

翌日はチェックアウト時にまたケーキをいただいて帰りました。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment