fc2ブログ

Take a look at this

冷蔵庫の霜とりと雑感

2023年になったと思ったら、もう2月。

瞬きしている間に3月になっちゃうよ。

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」を身をもって実感している今日この頃。

どなたかのブログで「60歳から「黄金の15年」が始まる」という文言を拝見しました。

確かに、確かに。深くナットクです。

学業を終え、子育ても終わり、仕事もやり遂げて(かどうかはわかりませんが)、ようやく手に入れた自由な時間。

ワタシも長らくこの時間を手にすることを夢見ていました。

そして、すでにその半分を使ってしまった今、どうでしょうか、有意義に過ごせているでしょうか・・

ひたひたと押し寄せてくる体の老化を感じつつ、見ないふりをして必死にこれまでのモトを取ろうと旅に食にどん欲になっています。

誰の許可を得る必要もなく、出かけられるシアワセ。

時々ダイエットはするけれど、とりあえず食べたいものは食べられるシアワセ。

たくさんの本を読む時間があるシアワセ。



現実には、まぁ年金生活者ですから、この物価高にいろいろとやりくりは必要ですが、出かけられるうちは行きたい所に行こうと思っています。

明日はないかもしれないのだから。

「黄金の15年」の残り時間、有効に使いたいと思います。


さて、表題の「冷凍庫の霜取り」です

去年、冷凍食品をたくさん入れられるように(笑)買った冷凍庫ですが、1年たって霜がついてしまいました。

冷凍庫(冷蔵庫)には直冷式とファン式の2種類があります。

冷蔵庫は一般的にはファン式を選ぶことが多いと思いますが、我が家の冷凍庫はいわば2台目のサブなので、電気代や価格が安い直冷式の物を購入しました。

直冷式のデメリットのひとつが霜がつくこと。

こんなふうにね

IMG20230126100817_R.jpg

アップでお見せしましょう

IMG20230126100824_R.jpg

そこで一念発起(大袈裟!)して霜取りに挑戦。

冬は冷凍食品もクーラーボックスに入れて外に置いておけばまず融けませんから、霜取りには適した時期ですね。

下に古いタオルなどを敷いて電源を切り、扉を開け放して2時間もすると、きれいに氷が剥がれます。

あとは庫内を乾いた布でふき取って終わり。

IMG20230126115858_R.jpg

意気込んで始めた割にはあっけなく終了。

1年に1度ならたやすいものです。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment