fc2ブログ

Take a look at this

おせん様のふじ祭 (2) 飯高檀林

やってきたのは同じく匝瑳市にある「飯高檀林」。

南駐車場(無料)に車を停めて資料をいただくと、なかから係りの方がでていらしていろいろと説明をしてくれました。

IMG20230425110841_R.jpg

ボランティアで説明員をされているのですが、事前にこうやって話を聞けると見学しても感じ方が全然違うのでありがたいです。

マップもいただき、教えていただいたとおりに歩いてみることにしました。

駐車場から数分で「総門」に到着。

IMG20230425112928_R.jpg

青紅葉の新緑と総門がとても美しい。

IMG20230425112948_R.jpg

門のそばには「是非見てください」と言われた大杉がありました。

IMG20230425113147_R.jpg

そこから講堂へと続く杉並木は、紀州熊野杉の苗が植林されたものと考えられており、熊野古道の杉と同じですよ、とガイドさんはおっしゃっていました。

IMG20230425113502_R.jpg

IMG20230425113635_R.jpg

とても清々しい空気にあふれ、気持ちの良い道です。

行く手に見えてきたのが講堂です。

IMG20230425113715_R.jpg

飯高寺(飯高檀林)は、匝瑳市の中心部から北方へ約8kmの舌状台地上に造られた、日蓮宗の学問所です。
檀林とは「栴檀林」の略語で、僧侶の集まりを栴檀の林に例えた、つまり寺院の尊称であるとともに仏教の学問所を意味します。(上記HPより)

IMG20230425113922_R.jpg

ボランティアガイドさんによれば、全国にあった檀林は明治になって廃檀となりほとんどの檀林が消滅したそうですが、この飯高檀林はいくつかの建物はなくなったものの、講堂・鐘楼・鼓楼・総門は修復を経て復元され、当時の姿を保っています。

IMG20230425114049_R.jpg

特にその屋根は栩葺きといって、小さな板を1枚1枚重ねて葺かれているとか。気の遠くなるような手間ですね。

IMG20230425114549_R.jpg

IMG20230425115348_R.jpg

鼓楼(ころう) 講堂に学徒を呼集するため打ち鳴らしたそうで、中には4つの水ガメが置かれ、音がとても反響したそうで、その音は九十九里浜まで届いたのだとか。

IMG20230425114023_R.jpg

講堂の裏手には牡丹園があり、本来ならGWが見ごろだそうですが、今年はもう終わり。

渡り廊下の下をくぐって牡丹園へ。

IMG20230425114915_R.jpg

IMG20230425114946_R.jpg

IMG20230425115034_R.jpg

黄色い牡丹を見に大勢の人が訪れるそうです。

IMG20230425115108_R.jpg

天神の森にもちょっと寄り道

この長~い石段をあがります

IMG20230425121540_R.jpg

小さなお社が見えてきました

IMG20230425120840_R.jpg

IMG20230425120906_R.jpg

巨大な樹があります

IMG20230425120931_R.jpg

巨木にはさまれてよりいっそう小さく見えるお社

IMG20230425121010_R.jpg

そして、この木、何となく見覚えがありませんか?

IMG20230425121023_R.jpg

そう、朝ドラ「らんまん」で万太郎が良くいく神社の境内にあった(という設定)の木です。

IMG20230425121144_R.jpg

ディーンフジオカ扮する坂本龍馬が登っていた樹ですよ!

IMG20230425121105_R.jpg

飯高檀林は同じく朝ドラの「ととねえちゃん」など、テレビのロケによく利用されるのだとか。

IMG20230425121307_R.jpg

最後にもう1ヶ所、妙福寺にもちょっと参拝していきましょう。

IMG20230425123233_R.jpg

おお、こちらにも藤がありますよ!

IMG20230425123513_R.jpg

IMG20230425123522_R.jpg

それではランチへGO


スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment