fc2ブログ

Take a look at this

2023.3月 ベトナム・ソウル (10) ホイアン街歩き~日本橋へ

朝食後はしばらくお部屋でまったりのんびり。

11時ごろ、ようやく街歩きに出かけます。

昨日写真を撮った建物の前には人力車がたくさん待機していますよ。

DSC03730_R.jpg

色鮮やかな雑貨小物を売るお店

DSC03731_R.jpg

チケット売り場で、ホイアンの街中に点在する観光名所(歴史的な建物)を見るためのチケットを購入します。120,000ドン@1名
(チケットは日本橋などの観光名所内や点在するチケットブースで購入可能)
 
来遠橋(日本橋)に続く通りの入り口

DSC03734_R.jpg

入口に立つ門は神社の鳥居を思わせる形ですが、かつては国際貿易港として、日本、中国、オランダ、ポルトガルの商船が来航していた歴史を持つホイアンなので、日本との交易の歴史を物語る碑もあります。

DSC03732_R.jpg

特に長崎との関係が深かったようです。

DSC03735_R.jpg

御朱印船の模型

DSC03736_R.jpg

涼し気な木陰を作る樹々にはランタンが下げられています。

DSC03739_R.jpg

特に交易が長く続いた中国の面影があちこちに見られます。

この建物もそのひとつ。

DSC03740_R.jpg

さらに進んでいくと

DSC03741_R.jpg

突き当たりに日本橋が見えてきました。

DSC03742_R.jpg

こちらが入り口です。

DSC03743_R.jpg

橋を渡るだけならチケットは不要ですが、中の寺院?を拝観するにはチケットが必要と思われます。

DSC03744_R.jpg

左側にあるデスクがチケットの販売兼提示所

DSC03748_R.jpg

寺院?に参拝

DSC03751_R.jpg

中はそれほど広くありません

DSC03745_R.jpg

橋の上からトゥボン川を眺めて

DSC03749_R.jpg

DSC03750_R.jpg

橋の西側には猿の像が、東側には犬の像があります。日本橋の中にある猿(左)と犬(右)の像

日本橋

橋を渡ると、そこからはチャンフー通りに入ります。

DSC03752_R.jpg

そういえば、ベトナムの民族衣装のアオザイを着て歩く人がとても多いのにびっくり。

DSC03753_R.jpg

浅草で着物を着て歩くようなものかしら?

2月のバンコクでも、寺院でタイの民族衣装を来た女性(男性も)を多く見かけましたが、世界的な流行ですか?

それにしてもアジアの民族衣装はどれも美しいですね

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment