fc2ブログ

Take a look at this

2023.3月 ベトナム・ソウル (23) マダム・トゥーレストラン

ベトナムのほぼ中心に位置するフエは、1802~1945年にかけて存在していたベトナム最後の王朝、グエン朝の都があったところです。

ベトナム戦争の激戦地だったものの、現在もフエ市内と郊外には歴史的遺跡が多数残されており、その中の一部は「フエの建造物群」として1993年にベトナム初のユネスコの世界文化遺産に登録されています。

それらは明日以降に見学することとして、ホテルの周りとフォーン川沿いを散策してみることにしました。

フエは、街を横切る「フォーン川」をはさんで旧市街と新市街にわかれており、王宮は旧市街、ホテルなどは新市街にあります。

もちろん私達のホテルも新市街に位置します。

ホテルを出て、賑やかな通りを目指してみます。

IMG20230311154638_R.jpg

それにしても、ホイアンといい、歩道はあるものの車やバイクの駐車場と化しており、人は車道に下りて歩かなくてはなりません。

信号も少なく、横断歩道もあまりありません。

ベトナムでは、人よりも車が優先されているのですね。

IMG20230311154922_R.jpg

そこにバイクが輪をかけて(私達から見ると)無茶苦茶に走っているものだから、とても緊張します。

IMG20230311160106_R.jpg

これは後で聞いたのですが、ベトナムでは公共交通機関というものがほとんどないため、バイクがないと生活ができないのだそうです。

だから皆バイクで移動するわけ。車はとても高価で庶民にはなかなか手が出ないそうです。

時間が中途半端なせいか、まだまだ賑わいを見せない通りを歩き、今日の夕食はこちらのレストランでいただくことにしました。

地球の歩き方にも載っている「マダムトゥー」です。

IMG20230311155017_R.jpg

IMG20230311161511_R.jpg

歩道いっぱいにせり出したこちらの席で。

まずはビールで乾杯

IMG20230311161641_R.jpg

IMG20230311162331_R.jpg

IMG20230311162320_R.jpg

メニューをじっくり検討

どのお料理も比較的リーズナブルなお値段です。

IMG20230311161229_R.jpg

IMG20230311161222_R.jpg

店内のほとんどを占める欧米人観光客は↓のセットメニューを頼んでいる人が多かったです。

IMG20230311161246_R.jpg

バインベオ(Banh Beo ベトナム風蒸し餅)はフエの名物料理のひとつです。

元は宮廷料理に端を発するそうです。

IMG20230311161910_R.jpg

ネムルイ(Nem Lui) レモングラスの茎に豚肉のつくねが巻かれた料理

IMG20230311162234_R.jpg

食べるときは添えられたライスペーパーの上に野菜と一緒に巻いて、レモングラスの茎を引き抜いて食べます。

とても美味しくて、気に入りました。

IMG20230311162719_R.jpg

お馴染みの揚げ春巻き

IMG20230311162238_R.jpg

最後にこれもフエ名物の「ブンボーフエ」を

IMG20230311170007_R.jpg

お会計は257500VTD(約1500円) 現金のみ。

このお店は安くて美味しいし、お店のスタッフも親切でおすすめです。

まだ時間が早いので、フォーン川まで歩いてみることにしました。

IMG20230311172929_R.jpg

川には観光船がたくさん停まっていて、乗らないかと声をかけられます。

IMG20230311173532_R.jpg

IMG20230311173420_R.jpg

川沿いに遊歩道がずっと続いています。

IMG20230311173851_R.jpg

段々日が暮れてきました。

IMG20230311181227_R.jpg

IMG20230311181426_R.jpg

ライトアップされているのは旧市街と新市街をつないでいる「チャンティエン橋」で、フランスのエッフェルによる設計で有名だそうです。

フエ夜景

変化するライトアップをしばらく楽しんでから、ホテルに戻ってきました。

IMG20230311183653_R.jpg

明日はフエ一番の観光スポットである王宮を見学する予定です。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment