fc2ブログ

Take a look at this

2023.3月 ベトナム・ソウル (49) 鷺梁津水産市場に行ってみた

2023/3/19(日)

ソウル最終日。

朝は昨夜ロッテマートで買っておいたサンドイッチで済ませます。

そして行動開始はやっぱりお昼

どこへ行こうか、あーでもない、こーでもないと家族会議の結果、やっぱり「市場に行ってみたい」オット。

ま、ワタシも他に行きたいところもなかったので行ってみることにしました。

地下鉄1号線鷺梁津(ノリャンジン、Noryangjin)駅 1番出口を出て、徒歩数分。

途中に案内も出ているので迷うことはないと思います。

見えてきました。

IMG20230319124307_R.jpg

IMG20230319124038_R.jpg

地元の買い物客に続いて私達も中へ。

IMG20230319124459_R.jpg

おお!広~い!

右を見ても左を見ても何列もお店がずーっとつながっています。

まだ新しいのか、建物内はとても清潔で魚も新鮮そのもの、という感じです。

IMG20230319124534_R.jpg

IMG20230319124544_R.jpg

IMG20230319124628_R.jpg

永登浦(ヨンドゥンポ)エリアに位置する「鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)」は、地下2階~6階建ての建物内に8,642平方メートルの販売スペースと、8,955平方メートルの競りスペースを有し、各所に多数の食堂が軒を連ねる巨大市場です。
1927年に開場した京城(キョンソン)市場を前身とし、1970年代に入ってからは水産市場として本格的に規模を拡大。2016年3月からは、建物の老朽化に伴い新しい建物へ移動しました。
名物の競りは日曜日を除き午前1時頃~4時頃まで開催され、見物に訪れる観光客から人気。
魚屋で直接海産物を購入してから専門食堂へ持ち込むと調理してもらえます。(コネストより)

日曜日のせいか、多くの買い物客が訪れていてお刺身などを作ってもらっている人も多い。

IMG20230319124615_R.jpg

日本人にもとっても馴染みのある風景です。

うわ~、カニも美味しそう

IMG20230319124732_R.jpg

大きな海老やタコ、貝類もあって目移りしちゃう(って買えませんって)

IMG20230319124708_R.jpg

IMG20230319124824_R.jpg

たしか、韓国ではエイも食べるんですよね?

IMG20230319125000_R.jpg

そしてこちらはお馴染みの太刀魚です。これも韓国料理ではよく登場する魚のひとつ。

IMG20230319124924_R.jpg

他にもタイやカレイなど美味しそうなお魚がたくさん。

IMG20230319125003_R.jpg

大勢できたらここで魚を買って2階で調理してもらって食べられるのに。

釜山の市場も有名ですが、ここのほうが多分規模が大きいし、観光地化もまだそれほどではない感じです。

広いので端から端まで見るだけでも大変。

IMG20230319125100_R.jpg

IMG20230319125133_R.jpg

IMG20230319125608_R.jpg

2階へも上がってみましょう。

IMG20230319130506_R.jpg

吹き抜け部分を囲むようにレストランが並んでいます。

どこもお客さんでいっぱい。活気があります。

エビフライのお店かな?人気らしく並んでいました。

IMG20230319131849_R.jpg

上から市場を見下ろすとこんな感じです。

IMG20230319132100_R.jpg

二人して大興奮

楽しかったけれど、何も買えないのが残念で。

ちょっと早いけど、食べてみたいものがあるので地下鉄でソウル中心部へ向かいましょう。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment