fc2ブログ

Take a look at this

2023.5月 台北女子旅プラス1 (10) 剥皮寮歴史街区~杭州小籠湯包

続いてやってきたのは市場からすぐの「剥皮寮歴史街区」。

これまでも何度か、外側は通ったことがありますが、中に入ったことがありませんでした。

IMG20230528094046_R.jpg

萬華と呼ばれるこの辺りは、古くから栄えた港町でした。

レンガや窓の装飾が印象的な建物は、約200年前の清朝時代に造られたものだそうです。

清朝時代の街並みや伝統的な建築がほぼ完璧な形で保存されています。

「剥皮寮」という不思議な響きの名前は、当時中国から運ばれて来た木材の皮を剥いで紙に加工していたことから付いたとも言われています。

IMG20230528094056_R.jpg
※地図にあるモンガ(艋舺)は、今の萬華の古い呼び方

アートな落書き

IMG20230528094421_R.jpg

IMG20230528094151_R.jpg

映画の撮影にも使われたそうです。

IMG20230528094402_R.jpg

紅レンガを積み重ねたアーチ型の「騎楼」と呼ばれる歩道

IMG20230528093831_R.jpg

これは何なのだろう?

IMG20230528094946_R.jpg

熱心に写真を撮っている方がいて、その方が去った後に真似をして撮ってみました。

IMG20230528095056_R.jpg

で、実はこのあとにまたまたシツコク松江市場に行ってみたのです。

しか~し、やっぱり油飯のお店は閉まっていました。

ガックリして一旦ホテルに戻り、休憩。

その後、タクシーで杭州小籠湯包の民生東路店へ。

IMG20230528135122_R.jpg

2019年のミシュランガイド、ビブグルマンにも選出された人気店です。

本店よりはこちらのほうが空いているような気がします。

IMG20230528124331_R.jpg

何食べよう? 一番ワクワクする時間ですね!

IMG20230528124335_R.jpg

小菜から「龍髭菜」を

IMG20230528125548_R.jpg

何はなくとも・・ビールよね

IMG20230528125553_R.jpg

角瓜蝦仁湯包(ヘチマと海老入り小籠包)

IMG20230528130554_R.jpg

これを食べなきゃお話にならない小籠包

IMG20230528130559_R.jpg

小籠包の追加??

IMG20230528130603_R.jpg

鮮蝦餃(えび水餃子)

IMG20230528131325_R.jpg

これで小籠包3ヶ所制覇です

金品酒楼、鼎泰豊、杭州小籠湯包、いずれも勝るとも劣らない美味しさです。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment