fc2ブログ

Take a look at this

2023.5月 台北女子旅プラス1 (11) 松山文創園区

杭州小籠湯包からタクシーで向かったのは「松山文創園区」。

IMG20230528141119_R.jpg

かつて煙草工場だった広大な敷地を利用して建設されたこのエリアは、約75年前の老建築を見事にリノベーションし、展覧会や藝術活動を行う場所として生まれ変わった一大文化総合施設です。

台湾ではここ数年、それまで放置されていた古い建築物の価値を見直し、「文創(文化創意の略)」をテーマにしたクリエイティブな空間として、新たな命を吹き込む動きが活発です。工場を再利用した例としては、新光華市場の近くにある「華山1914創意文化園區」がさきがけ。華山は酒工場の跡地ですが、「松山文創園區」はその昔、煙草工場でした。(台北ナビより)

台湾では高雄や台南、台中など各都市においても古い建物を壊さず、リノベーションして様々な用途に利用されている例をよく見かけます。

日本統治時代の和風建築も壊してしまうのではなく、修復しながらうまく利用している例をたくさん見ました。

そういう点で台湾は凄いなぁ、懐が深いなぁと感じます。

さて、この日は日曜日とあっていろいろなイベントが催されていました。

IMG20230528142534_R.jpg

フリーマーケットも開催されていましたよ。

松山

ここでは皆、自分の行きたいところを好きに回ることにしました。

私達は工場の内部へ。

IMG20230528142622_R.jpg

IMG20230528142958_R.jpg

こちらにもたくさんのショップや大学の学生が行うワークショップも

松山1

IMG20230528143758_R.jpg

IMG20230528143809_R.jpg

ここは好きなだけ本が読める図書館みたいです

IMG20230528144323_R.jpg

アートな窓

IMG20230528144419_R.jpg

2階もあります

IMG20230528144234_R.jpg

中庭に出てみましょう

IMG20230528142644_R.jpg

IMG20230528143218_R.jpg

IMG20230528143201_R.jpg

その後は喫茶室でコーヒーをいただきながら、しばしのんびり

そろそろ集合時間かな?

IMG20230528144542_R.jpg

松山文創園区をあとにして、MRTの駅へ。ちらりと見える台北101、わかりますか?

IMG20230528160359_R.jpg

MRTで台北駅までやってきました。

IMG20230528165150_R.jpg

友人達は明日新幹線で台中へ行く予定のため、新幹線乗り場の確認です。

前回はガランとしていた台北駅の大ホールも今はこのとおり。

IMG20230528164804_R.jpg

カラクリ時計もみて

IMG20230528164915_R.jpg

一旦タクシーでホテルへ戻ります。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment