fc2ブログ

Take a look at this

花壇の冬支度

早いもので(もう何度も言ってるね!)、もう11月ですよ!

今年もあと60日ほど。

スポーツクラブのインストラクターもため息まじりに言ってました(笑)

あっという間にクリスマスが来て続けてお正月がきちゃう、そしてまた1年が過ぎ去っていくのが切ない。

私よりは大分若いインストラクターですが、トシを経るにしたがって時のたつのが早くなるのは皆同じなのね。

小学生の頃のようにゆっくりと時間が過ぎていたころが懐かしい・・・と。

さて、いつまでも暖かい(暑い)日が続いていますが、そろそろ庭の花壇も冬の花に植え替えが必要です。

いつもの園芸農家さんで買い出し。

数年前にたまたま通りすがりに見つけた園芸農家さんですが、近頃はすっかり認知度があがったらしく、月曜日なのに駐車場は満車。

駐車の案内をする人までいて、大賑わいです。

IMG20231030102204_R.jpg

そういえば、地域新聞にチラシが入ってたっけ。

まさに「ビオラ・パンジー狩り」です。

IMG20231030102215_R.jpg

IMG20231030102645_R.jpg

ここでは50株余りを買い、ついでにもう1軒園芸農家さんへ寄りました。

こちらはぐっとコンパクトですが、微妙に花の種類が違うので両方見たいのです。

IMG20231030115915_R.jpg

道端に咲いていた鮮やかなコスモスの花。

IMG20231030115740_R.jpg

IMG20231030115753_R.jpg

戦利品を並べて

IMG20231031092550_R.jpg

IMG20231031092558_R.jpg

IMG20231031092606_R.jpg

夜は地元のお蕎麦屋さんへ。

駅につながる通路はハロウィーン仕様? 多分年末までこのままだと思う。

IMG20231030192345_R.jpg

IMG20231030192414_R.jpg

IMG20231030192206_R.jpg


ここからは全く関係のないハナシで、私のつぶやきです。

数日前の新聞記事で「第3号被保険者制度の廃止の検討を始める」(正確ではありませんが)というのを見ました。

「第3号被保険者」とは会社員や公務員などが該当する第2号被保険者に扶養されている配偶者で、原則として年収130万円未満の人を指します。

「年収130万のかべ」ということばはよく耳にしますが、これを超えないように働き方を調整する方が多いと思います。

労働者不足が問題になっている今、それを解消するためにもこの制度の廃止が検討され始めたようです。

そして第3号被保険者の特徴は、自身での年金保険料の負担なしで将来基礎年金を受け取れることです。

自営業者などの第1号被保険者は、扶養の有無にかかわらず自分で保険料を支払う必要がありますが、第3号の保険料は配偶者である第2号被保険者が加入している被用者年金制度(厚生年金保険や共済組合など)の保険者が集めた保険料や掛金などの一部を基礎年金拠出金として毎年度負担しているため、自身で払う必要がないためです。(日本年金機構HPより)
(つまり独身者も含めた厚生年金保険被保険者全体で、第3号被保険者の国民年金保険料を負担していることとなる。)

ほとんどの方は(主婦の場合)夫が払っていると思われるようです。

以前、そうではないと言ったところ、ひどく立腹されたことがありました。

調べればすぐわかることなのに、なんでかな~と思いましたが。

たしかに第3号被保険者制度は不公平感が全くないといったらウソになるので、私自身は廃止に基本的には賛成ですが、働きたくても働けない方々がいることも事実です。

育児や介護、自身の健康状態などいろいろな理由はあるでしょう。

そういった環境にある方々への配慮・対策等の施策がきちんとなされたうえで進めてもらいたいなと思います。



スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment