fc2ブログ

Take a look at this

2023.10月 旭川・大雪山 (1) ANAで旭川へ~大雪旭岳源水

今日から10月に行った旭川・大雪山の旅行記を始めます。

お時間のある時に遊びに来ていただけると嬉しいです

2023/10/2(月)

羽田空港から旭川へ飛びます。

IMG20231002105400_R.jpg

実は旭川空港は初めて、というより旭川は通り過ぎたことはあっても実際に訪れるのは初めてなのです。

本日はエアドゥとの共同運航です。

IMG20231002105836_R.jpg

いつものようにお見送りを受けて

IMG20231002112335_R.jpg

遅れることもなく12:40頃旭川空港に到着しましたが、あいにくの雨模様。

IMG20231002130056_R.jpg

それでもこの混雑ぶり。すっかり観光客が戻ってきていますね。

IMG20231002130620_R.jpg

旭川と言えば北海道第二の都市、それなのに旭川空港のこじんまりっぷりにちょっと驚きました。

この間の富山空港とあまり変わんないよ?

今回のレンタカーは久々のニコニコレンタカーで。旅の相棒はタントです。

IMG20231002133918_R.jpg

とりあえず、空港からほど近い道の駅「ひがしかわ」で資料をもらうことにしました。

ちょっと見ずらいですが、気温「16.7°」ですよ!

この時関東地方はまだ夏日が続いていましたから、そのギャップでとても寒く感じました。

IMG20231002141047_R.jpg

道の駅ひがしかわはこじんまりしていて、資料も少な目。

IMG20231002141319_R.jpg

北海道に来たらソフトクリームは食べなきゃね、ということでソフトクリームを食べながら今後の行動計画を練る。

きらり

本日の宿泊地である大雪山温泉に向かう途中で、いただいた資料を基に何ヶ所か寄ってみることにしました。

最初の立ち寄りは七色の噴水

広ーい駐車場には車がポツンと1台だけ停まっていました。

あっちかな?

IMG20231002150025_R.jpg

お!ありましたよ。

IMG20231002150129_R.jpg

「忠別ダム 導水式自噴型 七色の噴水」というそうです。

IMG20231002150256_R.jpg

「大雪旭岳源水」から「七色の噴水」のあるフクロウ池まで、1.4㎞のビニールパイプを通して湧水を導引しており、両地点の高低差31.55メートル(大雪旭岳源水(源泉)の標高446.5メートル、フクロウ池水面高414.95メートル)を利用し、高いところから流れてきた水は、その勢いのままに噴水のノズル(口径わずか19㎜)から噴きあがります。

これを「導水式自噴型噴水」と呼ぶそうです。

「七色の噴水」と呼ぶ理由は、噴水に虹がかかる時間帯があるためで、天気の良い日に行くと、噴き上がった水が小さな飛沫となり、太陽に照らされて虹を見ることができるそうですが、この日は雨は上がっていたもののあいにくの天気。

残念でした。

看板の下のほうに見られる時間帯や季節が書かれていますが、写真では切れてしまっていますので、ここに記載しておきます。

5月~10月末の早朝から午前中に虹が出ます。

5月から8月は概ね5時~9時、9月から10月にかけては7時から11時半くらいまでと変わっていきます。

IMG20231002150345_R.jpg

こちらの水飲み場も大雪山の湧水を用いているそうですよ。

IMG20231002145958_R.jpg

それではさらに進んで大雪山旭岳源水地点を目指しましょう。

ここが源水地点の入り口で、車をおいて遊歩道を歩きます。

IMG20231002151356_R.jpg

IMG20231002151839_R.jpg

うわ!熊も出るんだね。熊鈴を盛大にならしながら歩きます。

IMG20231002151654_R.jpg

IMG20231002152013_R.jpg

道の脇を流れる清流のきれいな事!

IMG20231002152116_R.jpg

ほどなく源水地点に到着

IMG20231002152103_R.jpg

勢いよく流れる清流

IMG20231002152142_R.jpg

こちらでポリタンクに水を汲んでいる方と遭遇しました。

IMG20231002152151_R.jpg

何日間も車で寝泊まりをしながら旅をしていて、時々こういうところで給水されているのだとか。

同じくらいの年配の男性でしたが、自由でいいですね~(って私達も自由ですが)。

と、ここでせっかくやんでいた雨が降り出してきました。

急いで車に戻りましょう。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment