fc2ブログ

Take a look at this

2023.12月 エピナール那須&二ツ島観光ホテル (8) 待望のどぶ汁

夕食は6:30からお願いしました。

1階のお食事処で。

IMG20231206160514_R.jpg

IMG20231206160511_R.jpg

私達は窓側の小上がりに案内されました。

1206夕食

IMG20231206183507_R.jpg

本日のお品書き

IMG20231206183546_R.jpg

ろくやさんに比べると圧倒的に品数は少ないです。

「楽皿」 横長のお皿にはツブ貝旨煮、海老芝煮、サツマ芋レモン煮、合鴨は見えないね 左下は春菊とえのきのおひたし、右下はメヒカリ南蛮漬け

IMG20231206183517_R.jpg

まずは乾杯でしょ

IMG20231206184008_R.jpg

お造り 鮪、ボタンエビ、鯛、ヒラメ

IMG20231206183901_R.jpg

海辺の宿なのでもっとドカンとした刺し盛が出るかと思ったら、とっても上品でした。

でもこの後にどぶ汁が控えているのでこれくらいでちょうど良いのです。

これを見るとあんこう鍋とどぶ汁は違うことがわかります。

IMG20231206183713_R.jpg

あんこう鍋指南

IMG20231206183704_R.jpg

満を持して登場したどぶ汁

IMG20231206183801_R.jpg

これこれ、これが食べたかったのよ。

ほぼあん肝だけで作られた(多分)汁に、具はアンコウの身と大根のみ。

いやあ、堪能しました。

煮魚 ハーモニカ 半分はお持ち帰り用に冷凍していただきました。

IMG20231206191234_R.jpg

箸休め 鱈白子揚げ出汁

IMG20231206190459_R.jpg

口代わり 秋野菜炊き合わせ

IMG20231206190455_R.jpg

一番のご馳走 雑炊

IMG20231206195819_R.jpg

デザート バニラアイス 林檎のコンポート添え

IMG20231206201031_R.jpg

いやいや、ろくやさんにくらべて品数・量が少ないなんて言ってスミマセン。

どぶ汁メインなのでこれでちょうど良いのです。

濃厚などぶ汁を最後まで味わい尽くすにはこれくらいでちょうど良い、というか小食な方はこれでも多すぎるかと。

最後はロビーでコーヒーをいただいてお部屋へ帰ります。

念願の濃厚などぶ汁を味わうことができて満足。

スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment