fc2ブログ

Take a look at this

2017.4月 ヨーロッパ (21) 旧市街広場とオペラ鑑賞

2017/4/5(水)


ホテル近くの共和国広場から歩き出します。共和国広場は旧市街地区の東のはずれにあります。

広場にはたくさんの屋台が出ていました。これは毎日なの

IMG_3991_R.jpg IMG_3992_R.jpg

IMG_4031_R.jpg IMG_4030_R.jpg



共和国広場に面して建つアール・ヌーヴォー様式の豪華な「市民会館」。
内装の一部はチェコを代表する画家のアルフォンス・ミュシャが手掛けているそうです。
市民会館のスメタナホールは世界的に有名な「プラハの春音楽祭」のメイン会場となっています。

IMG_3994_R.jpg

その横にある「火薬塔」をくぐり抜けて振り返ってみたところ

IMG_4029_R.jpg

旧市街広場へと続く通りは、多くの観光客で賑わっています。
通りにはお土産物屋さんや食べ物屋さんがいっぱいで、チェコならではのマリオネットやボヘミアングラスは観ていて飽きません。

IMG_3998_R.jpg

チェコなのにマトリョーシカ

IMG_4001_R.jpg

旧市街広場に到着です。ここにも屋台がいっぱい

IMG_4004_R.jpg IMG_4005_R.jpg

あまりにおいしそうだったので、思わずビールとソーセージドッグをいただきました。(120コルナ)

IMG_4009_R.jpg

中心にそびえ立つヤン・フス像

IMG_4006_R.jpg IMG_4024_R.jpg


広場周辺の可愛らしい建物

IMG_4012_R.jpg IMG_4013_R.jpg

からくりで有名な「天文時計」の前には大勢の観光客がからくりの始まるのを待っていました。
古チェコ時間が記された環は日没が0時になるよう、一年を通して動いていて、毎正時にはこの天文時計の仕掛けが動きます。

IMG_4010_R.jpg

イースターが近いせいなのか、広場の一角では民族舞踊も披露されていました。

IMG_4027_R.jpg IMG_4028_R.jpg

広場をぬけてさらに観光客であふれる小道を歩いていくと、ようやくカレル橋のたもとに出ました。
カレル橋はモルダウ川にかかる石の橋です。プラハを代表する観光スポットなので、いつも混雑しています。

IMG_4014_R.jpg

橋の横手に回ると、こんな場所もありましたよ~ 恋人たちがカギをかけていくのでしょうか

IMG_4018_R.jpg

カレル橋の観光は明日にまわすことにして、今晩のオペラ鑑賞にそなえていったんホテルに戻ります。
そうそう、明後日の人形劇の劇場もついでに確認してしまいましょう。
国立マリオネット劇場では「ドン・ジョバンニ」を上演しています。明後日はこちらを鑑賞する予定

IMG_4022_R.jpg IMG_4023_R.jpg

ホテルに戻って着替えたら、歩いて市民劇場に向かいます。立派な劇場です。

IMG_4039_R.jpg

今日の演目は「椿姫」

IMG_4032_R.jpg IMG_4033_R.jpg
IMG_4035_R.jpg IMG_4038_R.jpg

幕間に歓談する人々

IMG_4037_R.jpg

オペラの椿姫はとっても良かったです。オペラ音痴の私でもよく知っているストーリーのせいか楽しむことができました。
オペラがはねて市電に乗り込む人たち

IMG_4040_R.jpg

私たちもどこかのホスポダ(チェコのビール居酒屋)で食べて帰ることにしましょう。
初めてのホスポダは「U DVOU KOCEK」です。

IMG_4046_R.jpg

チェコといえばビール

IMG_4041_R.jpg

チェコの名物料理「クネドリーキ」です。でも、食べきれなかった・・・

IMG_4044_R.jpg

トータルで468コルナ(約2300円くらい)。チェコは物価が安めで嬉しいですね



スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment