fc2ブログ

Take a look at this

2019.4月 四国一周 古い街並みと城を訪ねて (6) サウスブリーズホテル@高知市

皆さま、連休はいかがお過ごしですか?

毎日がGWの我々夫婦はもちろん、連休はどこへも行かず大人し~く近場をさまよっておりますが・・・

もう5月だというのにまるで3月に逆戻りしたかのようなここ2~3日。

暖房も止めてしまったので、毎日ブルブルです。

数日前の夏日はどこにいったんだ~

さて、旅行記に話を戻して

1泊目のお宿は高知市のサウスブリーズホテルです。

IMG_0012_R_20190424130849d09.jpg

表通りから1本奥に入った通りに面しているため、夜も静かです。

ロビーは小さいものの、ヨーロッパ調の家具が置かれて女性好みのロマンチックムード

5_20190424130851e17.jpg

ビジネスホテルですからもちろんサラリーマンの利用が多いのでしょうが、フロントスタッフも若い女性で柔らかい雰囲気のなかなか好印象のホテルです。

IMG_0060_R_20190424130852c84.jpg

ちなみに、最近のビジネスホテルはアメニティ類は基本的に欲しいものをフロントでいただいていくというのが主流なんですね

歯磨きセットだけが部屋にセットされていて、あとは必要なものを自分で持っていくというスタイルは合理的でいいですね。

こちらでは、女性用のボディタオルや1回使い切りの化粧水、化粧落としや乳液などいただけて、さらにポイントアップ!

ではお部屋に行ってみましょう。

IMG_0058_R_20190424130854913.jpg

お~!狭い! ツインベッドが部屋の大半を占めています。

クローゼットはなく、壁掛けハンガーのみ。スリッパあり(使い捨てではなかったような・・) 金庫ナシ。冷蔵庫あり。

デスクまわり。湯沸かしポット、お茶セット、ドライヤーなど。

IMG_0059_R_201904241308569e6.jpg

トイレ、浴室は典型的なビジネスホテル仕様で写真を撮るまでもありません。

あまりに狭いとトイレに入るのも大変だということがよくわかりました

ただし、このホテルは最上階に展望大浴場があるのです。

これはビジネスホテルとしては大きなプラスポイントです。

私はホテルを選ぶ際に「大浴場あり」を条件に探すことが多いです。

今回泊まったホテルはすべて大浴場がありました。

それでは朝食をご紹介しましょう。

朝食も今度の旅行ではすべて付けてもらいました。

IMG_0001_R_20190426084815364.jpg

中に入ってみると小さいですが、ここもアンティーク家具が使われていてイイ感じ

IMG_0002_R_20190426084816766.jpg

IMG_0003_R_201904260848179f9.jpg

さてさて、800円の朝食ってどんな感じ?

透明な冷蔵庫の中には上からプリン、生卵、ゆで卵。小皿にはヒジキやシラス、オクラなど御飯の友が。
梅干しやお漬物、昆布の佃煮などもあります。

IMG_0004_R_20190426084819ee1.jpg

卵焼きや小魚、煮物(鍋)も

IMG_0005_R_201904260848201ac.jpg

湯豆腐に納豆

IMG_0006_R_20190426084822e0e.jpg

ウツボのだし茶漬けセット

IMG_0007_R_20190426084823d80.jpg

ハム、ソーセージ、スクランブルエッグ、パンの洋食コーナー

IMG_0008_R_20190426084825232.jpg

サラダと各種ドレッシング

IMG_0009_R_20190426084826e9d.jpg

ヨーグルトとミューズリー

IMG_0010_R_20190426084828e25.jpg

もちろんこのほかにジュースや牛乳などの飲み物コーナーもありました。

私の朝食

IMG_0011_R_201904260848306f2.jpg

これまた最近どのホテルでもコーヒーのテイクアウト用に紙コップが用意されているので、それもいただいて。

一息ついたら出発です。

昨日と違ってお天気は上々
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment