fc2ブログ

Take a look at this

2019.11月 パリと南フランス (24) ゴッホの足跡をたどってみる

どこを歩いても絵になりますね。

IMG_0082_R_20191219134010229.jpg

IMG_0083_R_20191219134012e6c.jpg

ちょっと賑やかな一角にでてきました。

IMG_0084_R_20191219134013232.jpg

ゴッホはアルルでは友人であるゴーギャンと黄色い家を借りて共同生活をし、数々の名画を残しています。

有名な作品としては「アルルのはね橋」、「夜のカフェテラス」、「種まく人」などがあり、7点ある「ひまわり」のうちの1点もここアルルで制作しています。

この黄色い建物が「夜のカフェテラス」のモデルとなったカフェゴッホです。

IMG_0085_R_20191219134015fa7.jpg

IMG_0086_R_20191219134016101.jpg

本当に夜しか営業していないようです。

IMG_0087_R_201912191340182ab.jpg

次にやってきたのは「エスパス・ヴァン・ゴッホ」

IMG_0094_R_201912191341095dd.jpg

IMG_0090_R_20191219134110a67.jpg

エスパス・ヴァン・ゴッホは、ゴッホが「耳切り事件」の後に療養生活を送っていた病院の跡地に建てられたカルチャーセンターです。

現在は、図書館や資料館などの総合施設になっています。

IMG_0091_R_20191219134112ac9.jpg

ゴッホがこの療養所で過ごした時に描いた作品のひとつが「アルル療養所の庭」です。

この絵に基づいて中庭が再現されているのだそうです。

IMG_0093_R_20191219134116256.jpg

絵の説明パネル

IMG_0089_R_20191219134113bd9.jpg

お土産の絵葉書

IMG_0092_R_201912191341153b1.jpg

そろそろ2時間がたとうとしています。

朝市が開かれていた通りに戻りましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment