fc2ブログ

Take a look at this

2020.7月 大江戸温泉 君津の森 (4) 君津の森にチェックイン

君津の森は文字通り森というか丘というか、市街地ではなく山の中にあります。

敷地の入り口からは建物は見えず、スロープを車で登っていきます。

IMG_0064_R_20200718122828afc.jpg

入り口が見えてきました。

IMG_0063_R_202007181228272c7.jpg

駐車場は何ヶ所かありますが、一番近い駐車場に止めることができました。

IMG_0065_R_20200718122829b7b.jpg

この時点ですでに今までの大江戸温泉とは雰囲気違うぞ!というのがアリアリ。

大江戸温泉チェーン(ていうのかな?)は、お台場とか浦安は別にして星野リゾート同様、これまでも旅館やホテルとして営業していたところを買い取るまたはフランチャイズ化している場合がほとんどですよね。

なので、だいたいは従来の温泉旅館または温泉ホテルをそのまま利用しているため、好みがわかれるところでもあります。

立地も有名温泉地が多いです。

しかし、こちらの施設(そう、ホテルや旅館ではなく「施設」という言葉がぴったりの外観)はまったく温泉をイメージさせません。

入り口はかろうじて大江戸温泉の看板を掲げてはいますが。

IMG_0066_R_20200718122831076.jpg

レセプション

IMG_0057_R_2020071812283234f.jpg

ロビースペース

IMG_0058_R_20200718122834e26.jpg

売店

IMG_0060_R_20200718122835860.jpg

時節柄もあるでしょうが、閑散としており「商売っ気」というものが全く感じられません。

といってホテルのような雰囲気とも違います。

お決まりの浴衣コーナー

IMG_0059_R_20200718122837114.jpg

お部屋は建物最上階の4階です。

エレベーターホール

IMG_0054_R_202007191624264bf.jpg

エレベータを降りて廊下を歩きだした途端、さっきから感じていた違和感というか、「何だろう、この感じ?」の正体がわかったのです。

IMG_0055_R_202007191624275a1.jpg

ずばり「保養所」です。

広い敷地に低層の建物、清潔な館内。

廊下のスペースはたっぷり広くとられて、ぜいたくに造られていることがわかります。

そのくせホテルのような装飾性はあまりなく、質は良いけど内装にはさほどこだわっていないという印象。

まさしく営利を目的とせず、しかし費用は潤沢に使うことができる保養所や公共施設そのものなんです。

で、調べてみたら、やっぱりもともとは厚生年金の保養施設(ウェルサンピア)だったのです。

ちょっと違うけど、ヒルトン小田原と一緒ですね。

あちらは高級ホテルだから内装などは全然違うけど、基礎となる建物にお金がかかっているのは同じです。

今回のお部屋は413号室。

IMG_0042_R_20200719162428c07.jpg

お邪魔しま~す

IMG_0043_R_2020071916243059b.jpg

ふふ、色気はないけど広くて十分なお部屋です

IMG_0045_R_202007191624319a0.jpg

IMG_0046_R_202007191624331d3.jpg

IMG_0047_R_20200719162434476.jpg

クローゼットには金庫とビニールスリッパ

IMG_0044_R_20200719162436286.jpg

IMG_0049_R_202007191624395b4.jpg

お茶菓子

IMG_0048_R_2020071916243729e.jpg

バスルーム

IMG_0050_R_20200719162440c7f.jpg

備え付けのシャンプー、ボディソープなど

IMG_0052_R_20200719162443207.jpg

アメニティ(歯ブラシ、ブラシ、シャワーキャップ、髭剃り)

IMG_0051_R_2020071916244239f.jpg

それでは夕食前にお風呂に行ってみましょう。
スポンサーサイト



  • Posted by ちーず
  •  0

Comment 0

Post a comment